中・近世ドイツ都市の統治構造と変質 : 帝国自由都市から領邦都市へ

神寶秀夫 著

[目次]

  • 序篇(研究史的考察
  • マインツ市の社会=経済史
  • ツンフト‐平民闘争-その統治構造史的考察)
  • 第1篇 帝国自由都市マインツの統治構造(一四世紀における都市参事会の支配構造
  • 一五世紀における都市参事会体制-展開と限界
  • 統合的権力としてのツンフト
  • 帝国自由都市マインツにおける都市君主権の構造)
  • 第2篇 近世領邦都市マインツの統治構造(基本構造
  • 大司教の直接的都市統治機構
  • 領邦都市マインツの中間的諸権力)
  • 総括

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中・近世ドイツ都市の統治構造と変質 : 帝国自由都市から領邦都市へ
著作者等 神宝 秀夫
書名ヨミ チュウ キンセイ ドイツ トシ ノ トウチ コウゾウ ト ヘンシツ : テイコク ジユウ トシ カラ リョウホウ トシ エ
出版元 創文社
刊行年月 2010.2
ページ数 456, 59p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-423-46064-1
NCID BB01280978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21781093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想