熱河 : 解説

関野貞, 竹島卓一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序 / 1
  • 第一編 總說 / 1
  • 第一章 熱河の沿革 / 1
  • 第二章 熱河の地勢 / 5
  • 第二編 避暑山莊 / 11
  • 第一章 總說 / 11
  • 第二章 三十六景 / 12
  • 一 康熙御題三十六景詩 / 13
  • 二 乾隆御題三十六景詩 / 21
  • 第三章 繪圖 / 27
  • 一 離宮の繪圖 / 27
  • 二 三十六景圖 / 29
  • 第四章 宮闕 / 30
  • 一 正宮 / 31
  • 二 松鶴齋 / 43
  • 三 東宮 / 48
  • 第五章 苑池 / 52
  • 一 苑池の樣式 / 54
  • 二 苑池點描-湖沼・宮館・亭樹・橋梁等 / 56
  • 第六章 寺觀 / 74
  • 一 永佑寺 / 75
  • 二 碧峯寺 / 84
  • 三 珠源寺 / 90
  • 四 廣元宮 / 95
  • 第三編 獅子園及び文廟 / 101
  • 第一章 獅子園 / 101
  • 第二章 文廟 / 102
  • 一 建立の由來 / 103
  • 二 位置及び配置 / 105
  • 三 主要なる建築 / 108
  • 四 彝器 / 113
  • 五 尊經閣と其藏書 / 117
  • 第四編 寺廟 / 127
  • 第一章 總說 / 127
  • 第二章 溥仁寺 / 129
  • 一 建立の由來 / 129
  • 二 現狀 / 130
  • 第三章 溥善寺 / 134
  • 一 位置及び緣起 / 134
  • 二 現狀 / 134
  • 第四章 普寧寺 / 136
  • 一 建立の由來 / 136
  • 二 位置及び配置 / 138
  • 三 主要なる建築 / 139
  • 第五章 普佑寺 / 151
  • 一 位置及び配置 / 151
  • 二 主要なる建築 / 152
  • 第六章 安遠廟 / 154
  • 一 建立の由來 / 154
  • 二 位置及び規制 / 155
  • 三 主要なる建築 / 156
  • 第七章 普樂寺 / 160
  • 一 建立の由來 / 160
  • 二 位置及び配置 / 161
  • 三 主要なる建築 / 162
  • 第八章 普陀宗乘廟 / 168
  • 一 建立の由來 / 168
  • 二 位置及び配置 / 170
  • 三 主要なる建築 / 172
  • 第九章 殊像寺 / 186
  • 一 建立の由來 / 187
  • 二 滿文大藏經 / 188
  • 三 位置及び配置 / 191
  • 四 主要なる建築 / 192
  • 第十章 廣安寺 / 197
  • 第十一章 羅漢堂 / 200
  • 一 位置及び緣起 / 200
  • 二 主要なる建築 / 201
  • 第十二章 須彌福壽廟 / 204
  • 一 建立の由來 / 204
  • 二 位置及び配置 / 207
  • 三 主要なる建築 / 209
  • 結語 / 224

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 熱河 : 解説
著作者等 竹島 卓一
関野 貞
書名ヨミ ネッカ : カイセツ
出版元 座右宝刊行会
刊行年月 昭12
ページ数 229, 28p 図版
大きさ 27cm
NCID BN06918366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46069012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想