史料研究の実例と其方法

雄山閣編輯部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 史料の使ひ方 東京帝國大學名譽敎授 文學博士 辻善之助 / 3
  • 史料としての金石文の硏究 帝室博物館學藝委員 入田整三 / 12
  • 史料としての日記の硏究法 文學士 馬杉太郞 / 23
  • 史料としての國文學硏究 國學院大學敎授 秋山謙藏 / 36
  • 史料としての口碑・傳說の硏究法 文學士 宮井義雄 / 44
  • 佛敎渡來に就いて 東京帝國大學史料編纂所 家永三郞 / 52
  • 日本書紀硏究の方法と其實例
  • 日本の神話について 東京文理科大學助敎授 肥後和男 / 59
  • 古事記硏究の方法と其實例
  • 氏族制度に關する考察 東京帝國大學文學部副手 高木成助 / 67
  • 新撰姓氏錄硏究の方法と其實例
  • 太宰府府政の弛緩 九州帝國大學講師 鑑山猛 / 84
  • 三代實錄硏究の方法と其實例
  • 奈良時代に於ける農民政策 東京府立高等學校敎授 田名網宏 / 96
  • 續日本紀硏究の方法と其實例
  • 武士の性格について 日本女子大學敎授 遠藤元男 / 106
  • 將門記硏究の方法と其實例
  • 平安時代の佛敎と生活 明治大學講師 藤田寬雅 / 118
  • 扶桑略記硏究の方法と其實例
  • 藤原義孝傳 東京帝國大學助手 平田俊春 / 126
  • 今昔物語と大鏡硏究の方法と其實例
  • 鎌倉時代に於ける武家主義の消長 文學士 橋本實 / 151
  • 吾妻鏡硏究の方法と其實例
  • 鎌倉時代の宗敎改革について 駒澤大學敎授 圭室諦成 / 170
  • 古今目錄抄硏究の方法と其實例
  • 鎌倉時代に於ける神道の思想 東京帝國大學史料編簒官補 松本周二 / 183
  • 神道五部書硏究の方法と其實例
  • 源平時代の武士生活 文學博士 高木武 / 200
  • 平家物語硏究の方法と其實例
  • 鎌倉時代の公武の關係について 京都帝國大學助敎授 中村直勝 / 208
  • 增鏡硏究の方法と其實例
  • 足利高氏の人物について 東京楠公會史料調査部長 橋本德太郞 / 218
  • 梅松論硏究の方法と其實例
  • 北畠親房卿と正統論 東京帝國大學文學部副手 關敦 / 231
  • 神皇正統記硏究の方法と其實例
  • 長慶天皇の御在位に就いて 宮内省圖書編修課長 芝葛盛 / 253
  • 新葉和歌集硏究の方法と其實例
  • 兩部神道の社會經濟史的考察 大倉精神文化硏究所 西田長男 / 266
  • 御流神道印信集硏究の方法と其實例
  • 室町時代の神道に就いて 國學院大學學長文學博士 河野省三 / 285
  • 唯一神道名法要集硏究の方法と其實例
  • 室町時代の公卿の精神生活 國民精神文化硏究所 中村光 / 293
  • 樵談治要硏究の方法と其實例
  • 織田信長の勤皇論 史學會主務委員 多賀谷健一 / 302
  • 信長記硏究の方法と其實例
  • 武田信玄の死因其他について 文學士 宮澤淸 / 318
  • 甲陽軍鑑硏究の方法と其實例
  • 慶長時代の社會相 文學士 西垣國重 / 330
  • 慶長見聞集硏究の方法と其實例
  • 慶長年間日葡人衝突事件 文學士 小木曾福也 / 339
  • 日本見聞錄及附錄硏究の方法と其實例
  • 新井白石の中世史硏究 文學士 北島正元 / 352
  • 讀史餘論硏究の方法と其實例
  • 藤田幽谷の攘夷論について 文學士 瀨谷義彥 / 362
  • 封事硏究の方法と其實例
  • 近世に於ける國家思想 國民精神文化硏究所 吉田三郞 / 373
  • 日本外史硏究の方法と其實例
  • 支那史硏究の史料と正史 東京高等學校講師 鈴木俊 / 382

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 史料研究の実例と其方法
著作者等 雄山閣出版株式会社
雄山閣編輯部
書名ヨミ シリョウ ケンキュウ ノ ジツレイ ト ソノ ホウホウ
書名別名 Shiryo kenkyu no jitsurei to sono hoho
出版元 雄山閣
刊行年月 昭14
ページ数 386p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46058610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想