3クッション

松山金嶺 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 3・クッションゲームの興味 / 3
  • 球を取扱ふ競技
  • アメリカの撞球界
  • 見せる競技
  • 來朝後のカクラン選手
  • ボークラインと3クツシヨンの比較
  • 3・クッション流行の原因
  • 見物のないゲーム
  • ビル・チルデンの言葉
  • 3・クッション普及の賛成者と反對者
  • わが庭球の軟球時代と硬球時代
  • 世界3・クッションゲーム規則 / 12
  • 3・クッションゲームの練習法 / 15
  • 自己のフォーム
  • 軍隊の射擊姿勢
  • 橫綱の土俵入り
  • 正面から見た姿勢
  • 側面から見た姿勢
  • ベーブ・ルースの批評
  • 脊高い人の姿勢
  • ボーズマン選手
  • タンブラツド選手
  • ホツペ選手
  • ブリツヂ
  • グリツプ
  • ストローク
  • 槍投げ
  • オツトー・ライセルト選手
  • 重要なシステム / 33
  • 一子相傳門外不出のシステム / 35
  • 基礎的なファイブ・アンド・ハーフ・システム / 38
  • プラス・トゥー・システム / 82
  • マキシマム・イングリシュ・システム / 94
  • ダブル・レール・システム / 138
  • ノー・イングリッシュ・システム / 148
  • リボイス・システム / 152
  • 夏の球と冬の球 / 154
  • 思ひつきの球と定石の球 / 156
  • 定石的な球 / 159
  • 氣の附かぬ球の數々 / 172
  • 曲球二十種 / 199

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 3クッション
著作者等 松山 金嶺
書名ヨミ 3 クッション
出版元 三省堂
刊行年月 昭13
ページ数 218p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46060518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想