雪斎先生遺芳録

金子雪斎 著 ; 振東学社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷首寫眞
  • 一 金子雪齋先生照影
  • 二 光明臺上に立てる最後の照影-臨終の前月-
  • 三 學社(近江町時代)土俵開きに於ける-大正十・二-
  • 四 征露從軍日記(雪齋遺稿參照・三八年一月四日)中に描けるもの
  • 五 明治四十二年二月、臺南の小野田成美氏に宛てたる書翰
  • 六 陳年畫伯筆・雪齋先生小影
  • 追懷 頭山滿 / 1
  • 今の世翁あらば 松岡洋右 / 1
  • 深き思ひ遺り 林權助 / 3
  • 中國人の觀た雪齋翁の一面 松崎鶴雄 / 4
  • 眞國士金子雪齋翁 山田武吉 / 5
  • 親爺の片鱗 濱村善吉 / 9
  • 雪齋翁の思出 小平總治 / 13
  • 金子先生と先代 鳥羽實 / 15
  • 追憶四十年 橫山功 / 18
  • 玄之又玄 野口古杖 / 26
  • 桁外れの人生 岡松乾丈 / 29
  • 高士雪齋先生 筧義章 / 32
  • 食物其他 千葉良一郞 / 40
  • 在塾時代の印象 富島哲一 / 42
  • それから以後 柳町精 / 44
  • 雪齋翁の偉容 千田萬三 / 47
  • 雪齋翁追憶斷片 中村芳法 / 51
  • 追憶七題 多々良庸信 / 63
  • 福井舊藩士の典型としての金子雪齋先生 和田幽玄 / 70
  • 十三年忌に際して追懷 伊藤仁太郞 / 72
  • 偉人雪齋翁 菅谷貞太郞 / 73
  • 恩師雪齋先生十三週忌謹賦 傅立魚 / 77
  • 雪齋先生十三年忌辰謹賦 越川黃廣 / 77
  • 雪齋翁遺聞 千田誠 / 78
  • 座談會
  • 遣芳拔萃
  • 雪齋遺稿補遺

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 雪斎先生遺芳録
著作者等 振東学社
金子 雪斎
書名ヨミ セッサイ センセイ イホウロク
出版元 振東学社
刊行年月 昭13
ページ数 468p 肖像
大きさ 23cm
全国書誌番号
46061579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想