実用金属材料講座  材料編 第10巻

材料編 第2 構造用特殊鋼 (玉置正一) 工具材料 (武田修三) 耐酸耐蝕及耐熱合金 (村上武次郎) 滲炭と窒化 (石沢命知) 金属電気材料 (茅誠司)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 槪說
  • 1.1 工具材料の具備すべき條件 / 1
  • 1.2 工具材料の種類 / 2
  • 第2章 工具材料と加工及び熱處理
  • 2.1 工具鋼の特性 / 4
  • 2.2 工具鋼の熱處理 / 4
  • 第3章 炭素工具鋼
  • 3.1 鐵-炭素系狀態圖 / 7
  • 3.2 熱處理に由る性質の變化 / 9
  • (a) 燒鈍,セメンタイトの球狀化
  • (b) 燒入理論
  • (c) 燒入組織と性質との關係
  • (d) 燒入效果に及ぼす諸影響
  • (e) 燒入に伴ふ諸故障と其の對策
  • (f) 燒戾
  • (g) 高溫硬度
  • 3.3 不純物並に特殊元素の影響 / 21
  • 3.4 種類及び用途 / 21
  • 第4章 クロム工具鋼
  • 4.1 クロム鋼の狀態圖 / 23
  • 4.2 クロム鋼の自硬性と燒入效果 / 27
  • 4.3 低クロム工具鋼 / 28
  • (a) 熱處理に由る性質の變化
  • (b) 種類及び用途
  • 4.4 高クロム・高炭素工具鋼 / 30
  • (a) 熱處理に由る性質の變化
  • (b) 用途
  • 4.5 耐蝕刄物鋼 / 32
  • 第5章 タングステン工具鋼
  • 5.1 クングステン鋼の狀態圖 / 34
  • 5.2 熱處理に由る性質の變化 / 36
  • 5.3 種類及び用途 / 38
  • 第6章 タングステン・クロム工具鋼
  • 6.1 熱處理に由る性質の變化 / 40
  • 6.2 種類及び用途 / 41
  • 第7章 高速度鋼
  • 7.1 高速度鋼發達の歷史 / 43
  • 7.2 高速度鋼の狀態圖 / 45
  • 7.3 變態と熱處理 / 47
  • 7.4 顯微鏡組織 / 50
  • 7.5 熱處理に由る性質の變化 / 52
  • (a) 硬度及び磁性
  • (b) 高溫硬度及び機械的性質
  • (c) 切削能率
  • 7.6 諸元素の影響 / 55
  • (a) タングステンの影響
  • (b) クロムの影響
  • (c) ヴアナヂウムの影響
  • (d) 炭素の影響
  • (e) コバルトの影響
  • (f) モリブデンの影響
  • (g) 其他の元素の影響
  • 7.7 種類及び用途 / 58
  • 第8章 鑄造合金
  • 8.1 ステライト / 60
  • 8.2 特殊白銑 / 62
  • 第9章 燒結炭化物合金
  • 9.1 硬質炭化物 / 63
  • 9.2 燒結炭化タングステン合金(ウィディア) / 65
  • (a) ウィディア發達の歷史
  • (b) ウィディア工具の製造方法
  • (c) 膠結劑の役目
  • (d) 特性及び用途
  • 9.3 燒結炭化タンタラム合金(ラメット) / 72
  • 9.4 燒結炭化チタン合金(チタニツト) / 72
  • 9.5 センダロイ / 73
  • 第10章 時效硬化合金(548合金)
  • 10.1 Fe-Co-W系狀態圖 / 74
  • 10.2 時效硬化 / 76
  • 10.3 時效硬化合金と高速度鋼 / 79

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実用金属材料講座
書名ヨミ ジツヨウ キンゾク ザイリョウ コウザ
書名別名 Jitsuyo kinzoku zairyo koza
巻冊次 材料編 第10巻
出版元 共立社
刊行年月 昭和9-10
ページ数 5冊 (合本1冊)
大きさ 22cm
全国書誌番号
46056249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想