博士の奇妙な成熟

斎藤環 著

思春期の問題は入口がいくつもあって、出口がひとつしかない迷路だ。「ニート」から「うつ病」まで精神医学の難点を成熟とサブカルチャーを軸に解きほぐす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 終わらない思春期-対人関係の欠落がいかに「成熟」を阻害するか
  • サブカルチャーとともに大人になること
  • 「ニート」など存在しない
  • 「おたく」であることの困難と希望
  • サブカルチャーとボーダーライン
  • メディアとペドフィリア-ロリコン文化はいかに消費されたか
  • パラサイト・シングル
  • 「追っかけ」と自罰パラノイア
  • 持続のために叱る、ということ
  • なぜ「精神分析」か?
  • 「解離とはなにか」とはなにか
  • 「再帰性うつ病」の時代
  • 「心のカゼ」と操作主義
  • 隠喩的病因論と分裂性分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博士の奇妙な成熟
著作者等 斎藤 環
書名ヨミ ハカセ ノ キミョウナ セイジュク : サブカルチャー ト シャカイ セイシン ビョウリ
書名別名 サブカルチャーと社会精神病理
出版元 日本評論社
刊行年月 2010.5
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-535-56286-8
NCID BB02101123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21771501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想