新選電気工学海外名著集  〔第5〕

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言
  • 第一篇 電車の電氣設備
  • 緖論
  • 第一章 電車用直流電動機
  • A 槪說 / 2
  • B 接續と回轉方向 / 2
  • C 回轉數 / 4
  • D 回轉力 / 6
  • E 特性曲線 / 7
  • F 損失 / 7
  • 1 銅損 / 8
  • 2 摩擦損 / 8
  • 3 鐵損 / 8
  • G 直捲電動機を種々の端子電壓に用ふる場合の關係 / 9
  • 1 回轉數 / 9
  • 2 回轉力 / 10
  • H 直捲電動機に抵抗を直列に接續せる場合の關係 / 11
  • J 界磁を弱めた場合の電動機特性の變化 / 11
  • 1 弱め界磁を行つた電動機の回轉數 / 13
  • 2 弱め界磁を行つた電動機の回轉力 / 15
  • K 起動電流制御 / 16
  • L 電氣抵抗制動 / 19
  • 抵抗を直列とした電動機の制動曲線の計算方法 / 22
  • M 電氣短絡制動 / 24
  • N 逆行制動 / 26
  • O 直捲電動機に依る回生制動 / 28
  • P 電車電動機に於ける閃絡現象 / 30
  • 1 整流子片間電壓の最大値が過大なる場合 / 31
  • 2 刷子の火花が大きく且つ磁束分布の歪曲の甚しい場合 / 31
  • Q 溫度上昇の計算 / 33
  • 1 熱が一定の割合で發電する場合の溫度上昇曲線の一般特性 / 33
  • 2 間渴的加熱 / 38
  • 3 二乘平均平方根値 / 40
  • 4 不規則なる發熱狀態の溫度計算 / 42
  • 5 不規則なる加熱狀態の溫度決定を作圖に依て行ふ方法 / 43
  • R 一時間定格及び連續定格出力の槪念 / 45
  • S 電車用電動機の許容溫度上昇と耐壓試驗電壓 / 49
  • T 電車電動機の大さに就て / 50
  • 1 槪說 / 50
  • 2 出力及び回轉數は變へないで端子電壓を變更する場合の關係 / 51
  • 3 回轉數を髙くとれば出力は增す / 52
  • 4 大きさの關係を示す一般式 / 53
  • U 電車用電動機の構造 / 54
  • 1 一般構造 / 54
  • 2 刷子の取付 / 55
  • 3 車軸承 / 56
  • 4 齒車と齒車凾 / 56
  • 5 密閉型電動機 / 57
  • 6 通風型電動機 / 57
  • 第二章 電車推進の諸問題と電車の運動
  • A 電動機より働軸に動力を傳へる方法 / 60
  • B 齒車 / 64
  • 1 槪說 / 64
  • 2 インボリユート齒車 / 66
  • 3 齒車の强度 / 70
  • 4 特殊齒車 / 72
  • C 種々の推進法に就て / 74
  • D 電車の運動 / 78
  • 1 力學的基礎 / 78
  • 2 電動機及び變速度比選定の方針 / 84
  • 3 走行時間及び負荷の決定 / 85
  • E 經濟的運轉技術に就て / 99
  • F 電動車に於ける軸壓力の變動 / 101
  • 第三章 電車の電氣結線
  • A 電動機の結線法 / 105
  • 1 電動機1個を有する電車 / 105
  • 2 電動機2個を有する電車 / 105
  • 3 電動機4個を有する電車 / 114
  • 4 電動機多數を有する電車一般 / 116
  • 5 電動車二輛連結の電動機結線 / 117
  • B 電氣制動回路の理論 / 120
  • C 回生制動結線 / 128
  • D 間接制御 / 130
  • 1 間接制御の結線 / 131
  • 2 複式制御 / 132
  • 3 接觸器型間接制御 / 134
  • E 自動制御 / 135
  • 1 照明裝置 / 138
  • 2 煖房器回路 / 140
  • 3 空氣壓縮機回路 / 140
  • 4 通風電動機 / 141
  • 5 測定回路 / 141
  • 6 雜 / 142

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新選電気工学海外名著集
書名ヨミ シンセン デンキ コウガク カイガイ メイチョシュウ
巻冊次 〔第5〕
出版元 コロナ社
刊行年月 昭12至13
ページ数 10冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
46059296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想