実用機械工学講座  工作編第1

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 瓦斯狀態の變化
  • 1.1 瓦斯狀態の定義 / 1
  • 1.2 永久(完全)瓦斯の第一法則 / 2
  • 1.3 永久瓦斯の第二法則 / 2
  • 1.4 瓦斯の壓力,容積及び溫度間の關係 / 3
  • 1.5 瓦斯常數"R" / 4
  • 1.6 勢力學の第一及び第二法則 / 5
  • 1.7 瓦斯の比熱 / 5
  • 1.8 比熱の値 / 8
  • 1.9 等積變化 / 8
  • 1.10 等壓變化 / 9
  • 1.11 等溫變化 / 10
  • 1.12 等熱變化 / 11
  • 1.13 等熱法則 / 12
  • 1.14 等熱變化の線圖 / 13
  • 1.15 壓力,客積及び溫度間の等熱關係 / 14
  • 1.16 ポリトロピツク變化 / 15
  • 1.17 ポリトロピツク變化に於て移動する熱 / 16
  • 第2章 壓縮機の理論
  • 2.1 理想的壓縮機 / 17
  • 2.2 理想的壓縮機の作動循環 / 17
  • 2.3 等溫壓縮をなす理想的壓縮機 / 18
  • 2.4 等熱壓縮をなす理想的壓縮機 / 19
  • 2.5 ポリトロピツク壓縮をなす理想的壓縮機 / 20
  • 2.6 理論的と實際的との壓縮機狀態の差異 / 20
  • 2.7 氣筩々隙の影響 / 20
  • 2.8 氣筩の冷却 / 22
  • 2.9 吐出効率と氣筩溫度 / 23
  • 2.10 喞子摩擦,弁荷重及び瓦斯の摩擦 / 25
  • 2.11 數段壓縮の槪念 / 26
  • 2.12 數段壓縮の理論 / 28
  • 2.13 氣筩の寸法を決定すること / 32
  • 2.14 冷却器の寸法を決定すること / 33
  • 第3章 壓縮機の實際
  • 3.1 構造の一般 / 38
  • 3.2 壓縮機の型式 / 38
  • 3.3 氣筩及び喞子 / 39
  • 3.4 弁 / 40
  • 3.5 冷却方式 / 42
  • 3.6 接管裝置 / 43
  • 3.7 壓力計,安全弁 / 43
  • 3.8 空氣濾過器,消音器 / 44
  • 3.9 水及び油分離器 / 44
  • 3.10 塞氣弁 / 44
  • 3.11 潤滑方式 / 44
  • 第4章 壓縮機の實例
  • 4.1 デーゼル壓縮機 / 46
  • 4.2 一般用數段壓縮機 / 47
  • 4.3 1段壓縮機 / 50
  • 4.4 可搬式壓縮機 / 51
  • 4.5 回轉式壓縮機 / 52
  • 第5章 壓縮機の管制法
  • 5.1 アンローダー / 54
  • 5.2 壓力調整弁 / 54
  • 5.3 吸氣閉塞型アンローダー / 54
  • 5.4 吸氣弁開放型アンローダー / 55
  • 5.5 排氣開放型アンローダー / 55
  • 5.6 間隙容積加減型アンローダー / 55
  • 5.7 起動用アンローダー / 55
  • 第6章 壓縮機取扱上の注意
  • 6.1 運轉上の注意 / 56
  • 6.2 一般的注意 / 56
  • 第7章 壓縮機購買上の注意
  • 7.1 購買上必要なる條項 / 58
  • 7.2 領收試驗 / 58

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実用機械工学講座
書名ヨミ ジツヨウ キカイ コウガク コウザ
巻冊次 工作編第1
出版元 共立社
刊行年月 昭9至10
ページ数 33冊 (合本7冊)
大きさ 22cm
全国書誌番号
46056154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想