地理学講座  第7巻

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 總論 / 1
  • 一 聚落地理硏究の發達と其の重要性 / 1
  • 二 聚落の時間的觀察 / 7
  • 一 特殊性と普遍性 / 9
  • 二 聚落の空間的觀察に依る特殊性と普遍性 / 9
  • 三 歷史的觀察に依る特殊性と普遍性 / 12
  • 一 日本の聚落と大陸の影響 / 13
  • 二 封建時代と特殊性 / 14
  • 三 聚落の形態と民族性 / 18
  • 第二篇 有明海西北沿岸に於ける二三の聚落に就て / 20
  • 第一章 聚落化發生の位置と成因 / 20
  • 一 地勢及び地質 / 20
  • 二 聚落地理上より見たる鹿島 / 22
  • 三 鹿島の發生的原因 / 25
  • 四 鹿島の發生と潮汐 / 26
  • 五 潮汐と港 / 29
  • 第二章 聚落發達の階梯 / 31
  • 一 鹿島の發達過程 / 31
  • 二 居住と水 / 32
  • 三 鹿島の聚落的發達方向 / 36
  • 四 街村の長さ / 40
  • 五 城下町としての鹿島 / 42
  • 六 城郭と町屋との關係 / 43
  • 七 城郭の形態 / 43
  • 第三章 聚落の機能 / 45
  • 一 聚落的機能 / 45
  • 二 勞力需給問題 / 47
  • 三 水產物市場としての廣島 / 48
  • 第四章 聚落と宗敎及び交通との關係 / 48
  • 一 鹿島と祐德稻荷 / 48
  • 二 有明線の開通と武雄 / 51
  • 第五章 聚落相互の關係 / 52
  • 一 濱町 / 52
  • 二 鹽田町 / 55
  • 三 其の他の鹿島平野を中心とせる一般聚落に就いて / 57

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地理学講座
書名ヨミ チリガク コウザ
書名別名 Chirigaku koza
巻冊次 第7巻
出版元 地人書館
刊行年月 昭12
版表示 修正版
ページ数 4冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
46057563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想