警察法概説

荒井尚 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 警察の根本義 / 1
  • 第一節 警察の觀念 / 1
  • 第一 警察の觀念の變遷 / 1
  • 第二 警察の觀念 / 6
  • 第二節 警察の使命 / 19
  • 第一 肇國の精神 / 19
  • 第二 警察の使命 / 23
  • 第三節 警察の任務 / 24
  • 第四節 警察の國政上の地位 / 26
  • 第五節 明治以後の我が國警察制度の沿革 / 30
  • 第六節 警察の作用及種類 / 34
  • 第一 警察の作用 / 34
  • 第二 警察の種類 / 51
  • 第二章 警察の組織 / 59
  • 第一節 警察官廳 / 59
  • 第一 警察官廳の意義 / 59
  • 第二 普通警察官廳と特別警察官廳 / 59
  • 第三 内務大臣 / 60
  • 第四 地方長官 / 61
  • 第五 警察署長 / 63
  • 第二節 警察官吏 / 65
  • 第一 警察官吏の意義 / 65
  • 第二 警察官吏の定員 / 66
  • 第三 警察官吏の階級 / 66
  • 第四 警察官吏の職務の範圍 / 68
  • 第五 警察官吏の任用 / 69
  • 第六 特殊の警察事務に關する執行機關(消防官吏及警防團) / 70
  • 第三節 憲兵及軍隊 / 73
  • 第一 憲兵 / 73
  • 第二 憲兵と警察 / 74
  • 第三 軍隊 / 76
  • 第四節 非常の場合に於ける警察組織 / 77
  • 第一 戒嚴 / 78
  • 第二 戒嚴令の一部適用 / 80
  • 第三章 警察行政作用 / 83
  • 第一節 總說 / 83
  • 第二節 警察下命 / 85
  • 第一 警察下命の意義及内容 / 85
  • 第二 警察下命の形式 / 88
  • 第三 警察下命の效果 / 97
  • 第四 警察下命と國家補償義務 / 99
  • 第三節 警察許可 / 100
  • 第一 警察許可の性質 / 101
  • 第二 警察許可の手續 / 104
  • 第三 警察許可の形式 / 109
  • 第四 警察許可の附款 / 109
  • 第五 警察許可の效果 / 112
  • 第六 警察許可と手數料 / 119
  • 第七 警察許可の消滅 / 120
  • 第八 警察免除 / 126
  • 第四節 警察强制 / 126
  • 第一款 總說 / 126
  • 第二款 警察上の强制執行 / 129
  • 第一 警察上の强制執行の意義 / 129
  • 第二 警察上の强制執行の方法 / 130
  • 第三款 警察上の卽時强制 / 137
  • 第一 警察上の卽時强制の意義 / 138
  • 第二 身體に對する强制 / 139
  • 第三 家宅に對する强制 / 146
  • 第四 財產に對する强制 / 150
  • 第五 警察上の緊急狀態 / 157
  • 第四款 警察上の不法の問題 / 160
  • 第五節 警察罰 / 161
  • 第一 警察罰の意義及性質 / 161
  • 第二 警察罰と刑法及刑事訴訟法との關係 / 163
  • 第三 警察罰の根據及種類 / 171
  • 第四 警察罰としての沒收 / 174
  • 第五 警察罰の手續 / 176
  • 第六節 警察の司法的作用 / 177
  • 第一 警察罰に對する刑事作用 / 177
  • 第二 刑罰に對する警察作用 / 179
  • 第三 警察處分に依る司法作用(違警罪卽決處分) / 185
  • 第七節 警察行政上の非權力作用 / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 警察法概説
著作者等 荒井 尚
書名ヨミ ケイサツホウ ガイセツ
出版元 松華堂
刊行年月 昭15
ページ数 203p
大きさ 23cm
NCID BA66907468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46051632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想