国家と農村

小野武夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 日本國家の興隆原理 / 1
  • (佐藤信淵の日本國家發展の指導原理を憶ふ)
  • はしがき / 1
  • 第一章 信淵の國家哲學 / 1
  • 第二章 信淵の農政思想 / 12
  • 第三章 信淵の經濟思想 / 23
  • 第四章 信淵の理想國家 / 33
  • 第五章 信淵の東洋經綸論 / 43
  • 第六章 現下の時局と信淵 / 54
  • むすび / 64
  • 第二篇 非常時局下の農村生活 / 66
  • 第一章 日本部落の古代史的囘顧 / 66
  • 一 部落共同體の分化 / 67
  • 二 部落の精神的紐帶 / 70
  • 三 部落と土地制度 / 72
  • 四 部落と家族制度 / 76
  • 五 古代部落と現代部落 / 81
  • 第二章 田舍と偉人 / 83
  • 一 農村更生の先達、大原幽學の人物と事業 / 84
  • 二 球磨盆地の兩事業家 / 93
  • 三 佐渡義民の復活祭 / 98
  • 第三章 所謂模範村頽廢の跡を觀て / 105
  • 第四章 部落民衆と部落中堅 / 112
  • 第五章 上意下達と部落民 / 118
  • 第六章 田舍と壯年團 / 123
  • 第七章 部落の法人化を繞りて / 129
  • 第八章 田舍と勞力奉仕運動 / 137
  • 第九章 伸び行く南肥の教化町 / 147
  • 第十章 部落と持久敎育 / 155
  • 第十一章 今日の部落と明日の國家 / 159
  • 第三篇 農村改革と東洋思想 / 165
  • 小引 / 165
  • はしがき / 167
  • 第一章 東亞新秩序は高度封建制に倣へ / 170
  • 第二章 國土計畫の必然性 / 174
  • 第三章 新世界觀、新國家觀 / 182
  • 第四章 新國家觀の法制化 / 188
  • 第五章 國土計畫の一般槪念 / 190
  • 第六章 國家細胞としての農村協同體 / 198
  • 第七章 國土計畫に隨行するもの / 212
  • 第八章 東洋人の東洋的計畫 / 227
  • 緖言 / 232

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国家と農村
著作者等 小野 武夫
書名ヨミ コッカ ト ノウソン
書名別名 Kokka to noson
シリーズ名 現代農業薦書
出版元 地人書館
刊行年月 昭15
ページ数 232p
大きさ 18cm
NCID BN14312448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46051657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想