漢文学講座  支那戯曲史 1

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 宋以前戲曲發達の徑路 / 1
  • 先秦の巫と倡優
  • 漢の觳抵戲
  • 北朝の舞曲
  • 唐の參軍戲
  • 宋の雜劇及び參軍戲
  • 金の院本
  • 雜劇院本に用ひられたる樂曲
  • 第二章 元代雜劇の勃興と戲文の下沈 / 12
  • 新雜劇の創始
  • 新雜劇と院本と結構の相異
  • 雜劇改進の諸點
  • 元初雜劇興隆の元因
  • 雜劇勢力の南侵
  • 南宋雜劇變じて戲文となる
  • 戲文の不振
  • 第三章 元雜劇の曲本及び其讀法 / 24
  • 曲本の叢刋
  • 及び現存本の數
  • 元刋本の不備
  • 明人編刋本改竄多し
  • 元刋本「元曲選」本との比較
  • 「元曲選」本と「元明雜劇」本との比較
  • 元雜劇の分類
  • 曲詞の押韻
  • 詞形
  • 曲文句讀要訣
  • 曲文俗語硏究の參考書一般
  • 第四章 元雜劇初期の名家(本色派) / 49
  • 時代の區分
  • 代表作家
  • 本色・文采二派
  • (一) 關漢卿の「竇娥寃」「救風塵」「魯齋郞」「拜月亭」「玉鐘臺」「切鱠旦」「單刀會」
  • (二) 楊顯之の「酷寒亭」「瀟湘雨」
  • (三) 鄭廷玉の「看錢奴」と張國賓の「汗衫記」
  • (四) 武漢臣の「老生兒」(附)楊文奎の「兒女團圓」
  • (五) 紀君祥の「趙氏孤兒」と李壽卿の「伍員吹簫」
  • (六) 高文秀の「雙獻功」と康進之の「李逵負荊」及び李文蔚の「燕靑博魚」
  • (七) 李行道の灰闌記」と王仲文の「救孝子」及び孟漢卿の「魔合羅」
  • (八) 吳昌齡の「風花雪月」と戴善甫の「風光好」及び石君寶の「曲江池」「秋胡戲妻」

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漢文学講座
書名ヨミ カンブンガク コウザ
巻冊次 支那戯曲史 1
出版元 共立社
刊行年月 昭8至9
ページ数 4冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46048653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想