文楽の研究  続

三宅周太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 上の卷 硏究と隨筆
  • 一 續「文樂物語」 / 3
  • その一 鶴澤友次郞巡禮 / 3
  • 三味線の辯
  • 鶴澤家の代々
  • 痛い詞
  • 「信念」と「朱」
  • その二 豐竹古靱太夫を訪ふ / 29
  • 古典と信用
  • 二十錢札
  • 七十才で「分る」
  • その三 吉田榮三の歎息 / 55
  • 暑い仕事
  • 故榮之助の話
  • 嫌ひな役
  • 東京での勞苦
  • 二 淡路島「人形」行脚 / 83
  • 調査の筋道
  • 「頭」の大に就いて
  • 六之丞一座見物
  • 淡路の人形の今昔
  • 三 人形藝談 / 111
  • 四 「浪花女」と文樂 / 149
  • 五 娯樂から信仰へ / 172
  • 六 「文樂」といふ世界 / 186
  • 七 「義太夫」雜話 / 206
  • 下の卷 批評と追悼
  • 一 「寺子屋」硏究-芝居と人形淨瑠璃との比較硏究 / 223
  • 二 人形淨瑠璃と芝居との「賀の祝」 / 259
  • 三 人形淨瑠璃と芝居との「鮨屋」 / 266
  • 四 「逆勝手」と人形と芝居との「太十」 / 272
  • 五 「冥途の飛脚」 / 279
  • 六 「伊賀越の岡崎の段」 / 283
  • 七 「逆輸入」物の悲哀 / 287
  • 八 「若手」本位に / 290
  • 九 土佐太夫の引退 / 293
  • 十 數年の壽命故に / 296
  • 十一 文樂の「千人針」 / 299
  • 十二 佳品「道明寺」 / 302
  • 十三 人形の「毛谷村」 / 305
  • 十四 「藝馬鹿」と文樂 / 308
  • 十五 古靭固くなる / 313
  • 十六 芝居の「浪花女」 / 316
  • 十七 土佐太夫追悼 / 320
  • 十八 津太夫追悼 / 327
  • 跋 / 333

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文楽の研究
著作者等 三宅 周太郎
書名ヨミ ブンラク ノ ケンキュウ
書名別名 Bunraku no kenkyu
巻冊次
出版元 創元社
刊行年月 昭和16
ページ数 336p
大きさ 19cm
NCID BN07170310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46042604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想