いのち : 説教集  第9巻

上村邦良 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第七章 人に對する態度(七ノ一-一二) / 3
  • 第一節 誤なき批判(其の一) / 6
  • 第一 「審き心」の淵源 / 6
  • 第二 『審く勿れ』の敎旨 / 11
  • 第三 新約聖書に於ける審判の事例 / 16
  • 第四 矛盾解決の道 / 20
  • 第二節 誤なき批判(其の二) (七ノ一-五) / 34
  • 第一 イエスの御言に沿うて / 34
  • 第二 「審くべからざる場合」の種々 / 45
  • 第三節 社交の秘訣 (七ノ六) / 53
  • 第一 文字の抱く意義を尋ねて / 53
  • 第二 傳道並に社交の秘訣 / 59
  • 第四節 求めよ、尋ねよ、門を叩けよ (七ノ七-一一) / 67
  • 第一 先決問題 / 67
  • 第二 祈の道 / 70
  • 第三 『善き賜物』とは何ぞや / 84
  • 第四 『善き賜物』としての『聖靈』 / 89
  • 第五節 黃金律 (七ノ一二) / 96
  • 第一 接續詞『ウーン』を廻りて / 97
  • 第二 神の我等に爲し給ふ如く / 102
  • 第三 「愛の人絡」を基調として / 105
  • 第四 「金則」と「銀則」 / 110
  • 第五 基督敎倫理の原則 / 113
  • 第八章 警告と獎勵 (七ノ一三-二三) / 117
  • 第一節 「二つの門」と「二つの路」 (七ノ一三・一四) / 121
  • 第一 周知の思想形式 / 121
  • 第二 「狹き門」と「大なる門」=(基督敎の入門に關する警告) / 125
  • 第三 『生命に至る門』は必ずしも狹からず / 135
  • 第四 「廣き路」卽ち「滅の路」 / 137
  • 第五 「細き路」卽ち「生命の路」=(信仰生活に關する獎勵) / 142
  • 第六 『生命に至る路』は必ずしも細からず / 152
  • 第二節 眞の敎師とは?(七ノ一五-二〇) / 157
  • 第一 信仰生活と指導者 / 157
  • 第二 敎師の眞僞に關する判別の標準 / 159
  • 第三節 眞のクリスティアンとは?(七ノ二一-二三) / 175
  • 第一 イエスに對する稱呼に關して / 175
  • 第二 眞のクリスティアン / 183
  • 第三 形式的クリスティアン / 191
  • 第四 正しき信仰の焦點 / 200
  • 第四節 體驗の宗敎(七ノ二四-二七) / 204
  • 第一 結論的警告 / 205
  • 第二 家屋建築の譬に含まるる精神的意義 / 207
  • 第三 體驗の宗敎 / 216
  • 第九章 總結論 / 225
  • 第一節 聽衆の感銘(七ノ二八・二九) / 227
  • 第一 說敎の効果 / 227
  • 第二 權威の所在 / 229
  • 第二節 「垂訓」の要旨 / 237
  • 第一 「垂訓」の大綱 / 238
  • 第二 「垂訓」に於ける三つの峰 / 254
  • 第三節 「絕對信」の告白 / 259-262

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 いのち : 説教集
著作者等 上村 邦良
書名ヨミ イノチ : セッキョウシュウ
書名別名 Inochi
巻冊次 第9巻
出版元 「いのち」之友出版部
刊行年月 昭11至13
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46045107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想