科学論策

林髞 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一部 自然科學そのもの
  • 自然科學の古典 / 17
  • 思考の轉回 / 24
  • 自然科學と全體主義 / 34
  • ホールデーンの生物哲學 / 45
  • 時間の認識 / 52
  • 憧憬 / 55
  • 科學者と情熱 / 58
  • 學術論文の發表 / 68
  • 科學者の要求する文章 / 74
  • 讀書と學習 / 78
  • a 學生の讀書 / 78
  • b 特に醫學生に / 81
  • c 讀書の生理學 / 83
  • d 讀書についての問に答へる / 85
  • e 古典について / 88
  • f ものを考へる時 / 90
  • パヴロフ先生 / 92
  • 第二部 文化批評
  • 日本精神と自然科學 / 99
  • 自然と人生 / 109
  • 自然主義と科學主義 / 114
  • 科學主義の難點 / 126
  • 文化批評の一つの試み / 130
  • 滿洲の前途 / 139
  • 二千六百年の爲に / 146
  • 科學戰と日本精神 / 150
  • 子供の科學讀物 / 154
  • 時評斷片 / 158
  • a 條件反射硏究所の夢 / 158
  • b 文化と大陸 / 159
  • c シユミツト博士の死刑 / 160
  • d 銃後と講習會 / 161
  • e 洋書の輸入困難 / 163
  • f 理硏の科學映畫 / 164
  • g 故岡島狂花の著作集 / 165
  • h 書名 / 167
  • i 佐野・鍋山兩氏の執筆 / 168
  • ニエヴア河の流氷 / 170
  • グロウマンの支那風劇場 / 174
  • 自殺の生理と心理 / 187
  • 人間はどこへゆくか / 200
  • 第三部 政治批評
  • 自然科學敎育の不徹底 / 213
  • 高等學校の自然科學 / 226
  • 自然科學と學制改革 / 232
  • 腦育と體育 / 339
  • 文化の交換 / 246
  • 大學と學界との問題 / 249
  • 官立大學の存在理由 / 255
  • 科學時評 / 258
  • a 太學と文部省 / 258
  • b 科學課の新設 / 259
  • c 二つの危惧と希望 / 260
  • d 自然科學と高文 / 263
  • c 自然科學の泥繩 / 264
  • f 學問と贅澤 / 265
  • g 新時代の非可逆性 / 266
  • h 『行としての科學』 / 269
  • i 新體制と醫學 / 272
  • j 『犯罪と法醫學』 / 274
  • k 斷種法について / 276
  • 斷種法運用の問題 / 279
  • 戰爭と異常兒 / 286
  • 國民構成の恒久的硏究 / 300
  • 戰爭と自然科學 / 312
  • 近衞内閣と自然科學 / 318
  • 第四部 大陸文化工作論
  • 或る外國記者との會話 / 331
  • 宣撫工作と文化工作 / 338
  • 大陸文化工作としての醫育工作 / 345
  • 齒科醫を醫師にする案 / 369
  • 建設すべき文化 / 373
  • 一つの具體案 / 378
  • 第五部 女性評論
  • 女性と自然科學 / 387
  • 職業婦人に生理休暇を / 395
  • 女性についての一考察 / 397
  • 女醫の悲劇 / 407
  • 子を持つ母の再婚 / 419
  • 女性の生活設計の反省 / 434

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学論策
著作者等 林 髞
書名ヨミ カガク ロンサク
出版元 厚生閣
刊行年月 昭15
ページ数 441p
大きさ 19cm
NCID BA43778107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46047632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想