嗚呼!!南郷少佐

長倉栄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 鳴呼!!南郷少佐 / 13
  • 空の軍神南郷少佐 / 13
  • 曉の夢を破る急襲 / 21
  • 松本爆擊隊は七機を / 23
  • 豪膽敵飛行場に着陸 / 25
  • マツチをもつて敵機を / 30
  • 再び格納庫偵察 / 34
  • 噫海軍の至寶南郷少佐 / 39
  • 二の矢繼ぐ瞬間 / 43
  • 空の軍神に / 44
  • 故國では / 45
  • 安慶の會戰少佐奮戰 / 51
  • 落下傘敵指揮官を / 58
  • 少佐の戰鬪日誌 / 63
  • 參加空襲の主なるもの / 63
  • 逃げるは敵の本領 / 64
  • 南郷は大船だよ / 66
  • 爆擊せぬは後の樂しみ / 68
  • 奧地侵入世界記錄 / 70
  • 敵十數機を擊墜(南京空襲) / 72
  • 天かける荒鷲の亂舞 / 74
  • また南京を / 79
  • 遂に空の軍神の基石を確立 / 81
  • 壯烈敵卅三機と空戰 / 86
  • 少佐の橫顏 / 91
  • 伜も笑つて行かう / 91
  • 世界戰史の華西にリヒトホーヘンあり / 95
  • 荒鷲四天王の一人 / 98
  • 戰友橫山大尉は語る / 103
  • 南郷少佐を憶ふ / 106
  • 少佐の生ひたち / 115
  • 爆音が孤々の聲 / 115
  • 學習院時代 / 117
  • モグラモチを生きたまゝ / 120
  • 情にもろい小南郷 / 122
  • 空の二宮尊德 / 124
  • 小川中尉 殊勳のマツチは少佐の意匠 / 128
  • 犬の命名は蒋と宋 / 130
  • 大の親孝行者 / 133
  • この子、この父、この母 / 134
  • 敵空軍の末路近し / 136
  • 戰史に燦こゝにも空の神技 / 139
  • 紅蓮の焔 / 143
  • 空戰光影を / 146
  • 射手は冷靜に / 149
  • 右翼は依然火災だ / 152
  • 忽ち二三十機を水葬 / 156
  • 敵機擊墜の荒鷲縱橫放談錄 / 163
  • 心痛の種は / 168
  • 敵機を地上に伏せ / 172
  • 敵が多すぎて / 180
  • 喰ひ下る敵 / 183
  • 凄絕死鬪三時間 / 186
  • あつ飛行機だ / 198
  • (附錄)
  • 事變に於ける我が海軍の偉力 / 211
  • 敵機爆碎一千臺を突破 / 211
  • 敵海軍の損害 / 213
  • 占領島嶼、港灣 / 214
  • 支那艦艇の損害 / 215
  • 列國海軍航空の現勢 / 221
  • 米國海軍航空の現勢 / 224
  • 英國海軍航空の現勢 / 228
  • 佛國海軍航空の現勢 / 233
  • 獨蘇海軍航空の現勢 / 237
  • 帝國海軍航空 / 240

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 嗚呼!!南郷少佐
著作者等 長倉 栄
長倉 榮
書名ヨミ アア ナンゴウ ショウサ
書名別名 A nango shosa
出版元 第一出版社
刊行年月 昭和13
ページ数 242p
大きさ 19cm
NCID BA4519804X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想