趣味の昆虫記

関屋牧 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 津田信吾
  • 序文 神谷一男
  • 自序 / 1
  • はしがき / 1
  • 春の昆蟲 / 11
  • 蟲を呼ぶ花 / 17
  • 蜜や花粉を集める仕掛 / 19
  • 幼蟲時代 葉から葉へ / 24
  • 成蟲時代 花から花へ / 30
  • 結び / 59
  • 夏の昆蟲 / 61
  • 蝉の話 / 71
  • 蚊の話 / 89
  • トンボの話 / 101
  • クサカゲロウ(優曇華) / 110
  • ウスバカゲロウ(蟻地獄) / 111
  • バツタ / 112
  • イナゴ / 113
  • カマキリ / 114
  • ハサミムシ / 116
  • ゴキブリ / 117
  • 螢の話 / 119
  • 天牛の話 / 127
  • カブトムシ / 136
  • クワガタ / 137
  • ヘツピリムシ / 138
  • シデムシ / 138
  • コガネムシ類 / 139
  • 斑猫(ハンミヨウ) / 139
  • 象蟲 桑の象蟲 栗のシギゾウムシ / 140
  • ハネカクシ / 143
  • ウリハムシ / 143
  • 蛾の類 / 145
  • 秋の昆蟲 / 149
  • 鳴く蟲のいろ[イロ] / 157
  • 結び / 183
  • 冬を越す昆蟲 / 185
  • 冬眠する昆蟲 / 186
  • 幼蟲で冬越するもの / 192
  • 蛹で越冬するもの / 203
  • 成蟲で越冬するもの / 206
  • 冬活動する昆蟲 / 212
  • 其の他の昆蟲 / 220
  • 結び / 224
  • 藥や食用になる昆蟲 / 225
  • 昆蟲を喰ふ植物 / 233
  • 日本に於ける昆蟲學發逹略史 / 241
  • 蟲の語源 / 242
  • 昆蟲學者 / 251
  • 海外昆蟲學者列傳 / 257
  • 序 / 259
  • 古代の昆蟲學 / 259
  • 古典文學上に現はれた昆蟲 / 273
  • 夏蟲の文學 / 280
  • 憎まれものの夏蟲 / 286
  • 秋蟲の文學 / 292
  • 昆蟲昔ばなし / 297
  • 序 / 298
  • 蜂の恩返し / 298
  • 蜂大臣 / 309
  • 靖蛉野 / 310
  • 衣魚入道 / 311
  • 子供と蠶の話 / 312
  • 虻と蓮照上人 / 315
  • キリギリスになつた娘 / 316
  • 怪蝶の說 / 317
  • 蝗追ひ / 318
  • 裝幀 逸見享

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 趣味の昆虫記
著作者等 関屋 牧
書名ヨミ シュミ ノ コンチュウキ
書名別名 Shumi no konchuki
出版元 刀江書院
刊行年月 昭和16
ページ数 319p
大きさ 19cm
NCID BA54769072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46038654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想