双書持続可能な福祉社会へ : 公共性の視座から  第3巻

安孫子 誠男;水島 治郎【編著】

「持続可能な福祉社会」というコンセプトを軸に、環境・福祉・経済を統合した新たな社会ビジョンを提示するシリーズ第3巻。人間らしい生活を支えるはずの労働と福祉のあり方が、大きく揺らぐ現在。労働と福祉にかかわる新たな認識枠組みを求めて、ヨーロッパの雇用‐福祉戦略をひきつつ、歴史的・学際的な視点から労働の公共性をとらえなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新たな労働のあり方を求めて
  • 第1部 枠組み(労働問題研究と公共性
  • "労働‐福祉ネクサス"論の問題圏-福祉国家の再解釈をめぐって
  • フレキシキュリティとデンマーク・モデル
  • 法的概念としての「労働」)
  • 第2部 歴史(近代奴隷制プランテーションの経営と労働-18世紀サン=ドマング島を事例に
  • 労働からみた帝国と植民地
  • "ポスト大転換システム"の歴史的考察
  • カール・ポランニーにおける市場社会と民主主義
  • 日本における「労働非商品の原則」の受容)
  • 第3部 現状(労働における貧困と差別-買叩きの負の連鎖を断ち切る雇用再生を
  • 育児休業制度からみる女性労働の現状
  • 労働と福祉、その光と影-スウェーデンの貧困をめぐって
  • 雇用多様化と格差是正-オランダにおけるパートタイム労働の「正規化」と女性就労)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 双書持続可能な福祉社会へ : 公共性の視座から
著作者等 安孫子 誠男
水島 治郎
書名ヨミ ソウショ ジゾク カノウナ フクシ シャカイ エ : コウキョウセイ ノ シザ カラ
書名別名 持続可能な福祉社会へ

労働 : 公共性と労働-福祉ネクサス

Sosho jizoku kanona fukushi shakai e
巻冊次 第3巻
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.5
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-34882-4
NCID BB02004659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21766025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想