仏教教育選集  2

齋藤昭俊 監修

[目次]

  • 序論 前近代日本の仏教教育
  • 第1部 古代・官僧教育とその周辺(「山家学生式」十二年篭山修行制度の成立とその後
  • 綜芸種智院の世界)
  • 第2部 中世・顕密仏教のトリレンマ(中世興福寺の「会」と「講」-南都寺院社会における学侶の養成
  • 浄土教の興隆を支える僧俗の学習とその支援-『他阿上人法語』に見える武士を中心に
  • 仏教教育としての遊行の位相)
  • 第3部 近世・寺院法度の内と外(近世社会における仏教教化活動と民衆-越前真宗の事例を中心に
  • 女性の仏教修得の軌跡-近世仏教の礎
  • 仏教教育の場としての手習塾-往来物の分析を中心に)
  • 結び-近代への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教教育選集
著作者等 久木 幸男
斎藤 昭俊
書名ヨミ ブッキョウ キョウイク センシュウ
書名別名 仏教教育の展開

Bukkyo kyoiku senshu
巻冊次 2
出版元 国書刊行会
刊行年月 2010.3
ページ数 414p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05036-6
NCID BB01952238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21766218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想