鎮西・勢観・記主三上人の研究

知恩院 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國師の時代
  • 一 國史の方面より觀たる / 1
  • 二 佛敎史の側より眺めたる / 2
  • 三 宗史の上より考察せる / 3
  • 第二章 國師の傳記
  • 一 國師傳の種々 / 6
  • 二 國史略傳記 / 17
  • 三 二三の傳說について / 31
  • 第三章 國師の著作
  • 一 總說 / 46
  • 二 著作の解說 / 53
  • 三 所感 / 74
  • 第四章 國師の敎學
  • 一 その學風 / 76
  • 二 敎學の二方面 / 81
  • 三 國師の獨創說 / 84
  • 第五章 國師の流義
  • 一 宗祖門下の分裂 / 93
  • 二 鎭西正統說について / 98
  • 三 異端の意義 / 104
  • 第六章 結語

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鎮西・勢観・記主三上人の研究
著作者等 知恩院
書名ヨミ チンゼイ セイカン キシュ 3ショウニン ノ ケンキュウ
書名別名 Chinzei seikan kishu 3shonin no kenkyu
出版元 三上人遠忌事務所
刊行年月 昭和10
ページ数 1冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
47009531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想