万有科学大系  続篇 第四巻

伊藤靖 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第十三編 建築
  • 第一 建築と構造
  • 第一章 建築に於ける構造の重要性 / 1
  • 第二章 建築構造の基本的形式 / 2
  • 第三章 建築構造の歷史的發達 / 4
  • 第一節 原始人の建築構造 / 4
  • 第二節 西洋各時代の建築 / 6
  • 第三節 構造上より見たる日本の建築-歷史的槪觀- / 9
  • 第四章 木造建築と耐震的構造 / 11
  • 第五章 鐵筋コンクリート造建築 / 17
  • 第一節 鐵筋コンクリート構造の歷史 / 17
  • 第二節 鐵筋コンクリートの建築 / 19
  • 第三節 コンクリート鐵筋 / 23
  • 第四節 鐵筋コンクリート造の特徴 / 24
  • 第六章 鐵骨構造 / 27
  • 第一節 鐵骨建築の歷史 / 27
  • 第二節 鐵の種類・製法・鐵骨 / 30
  • 第三節 建築・用鐵・構材と構法 / 32
  • 第二 建築の沿革
  • 第一章 緖論 / 34
  • 第一節 緖論 / 34
  • 第二節 印度建築 / 36
  • 第三節 支那建築 / 39
  • 第二章 西洋建築史 / 45
  • 第一節 緖論 / 45
  • 第二節 太古建築 / 46
  • 第三節 古典建築 / 60
  • 第四節 中世建築 / 81
  • 第五節 文藝復興期以後十九世紀迄の建築 / 119
  • 第六節 セセッシヨン及其以後 / 137
  • 第三章 日本建築史 / 144
  • 第一節 總論 / 144
  • 第二節 原始時代 / 152
  • 第三節 飛鳥時代 / 161
  • 第四節 奈良時代 / 170
  • 第五節 平安時代 / 181
  • 第六節 藤原時代 / 188
  • 第七節 鎌倉時代 / 198
  • 第八節 室町時代 / 209
  • 第九節 桃山時代 / 217
  • 第十節 江戸時代 / 229
  • 第十一節 明治大正時代 / 239
  • 第十四編 通信
  • 第一章 電信 / 249
  • 第一節 槪說 / 249
  • 第二節 符號 / 253
  • 第三節 送信及受信の方法 / 255
  • 第四節 手送通信 / 260
  • 第五節 自働通信 / 271
  • 第六節 印刷電信機 / 280
  • 第七節 現波通信 / 295
  • 第八節 搬送式多重電信 / 305
  • 第九節 各種方式と回線の通信容量 / 310
  • 第十節 自働報時機と電氣時計 / 312
  • 第十一節 電信現業に對する各種機械設備 / 317
  • 第十二節 火災報知機と水中信號 / 322
  • 第二章 電話交換 / 327
  • 第一節 槪說 / 327
  • 第二節 手働電話交換 / 330
  • 第三節 自働電話交換 / 367
  • 第四節 手働及自働交換連絡裝置 / 394
  • 第五節 私設電話交換機 / 401
  • 第三章 特殊電話裝置 / 413
  • 第一節 電話中繼裝置 / 413
  • 第二節 搬送式電話 / 422
  • 第三節 高聲電話 / 431
  • 第四章 架空線路 / 434
  • 第一節 架空線路の沿革 / 434
  • 第二節 架空線路の構造 / 434
  • 第三節 架空線路の電氣的特性 / 444
  • 第五章 地下線路 / 448
  • 第一節 市内電話用ケーブル / 448
  • 第二節 市外電話「ケーブル」 / 455
  • 第三節 電信ケーブル / 483
  • 第四節 地下管路 / 487
  • 第五節 電蝕 / 493
  • 第六節 海底ケーブル / 497
  • 第六章 寫眞電送 / 531
  • 第一節 槪說 / 531
  • 第二節 原理 / 532
  • 第三節 各種方式 / 532
  • 第四節 應用 / 546
  • 第五節 テレヴヰジヨン / 547
  • 第十五編 印刷
  • 第一章 印刷術の歷史と分類 / 553
  • 第二章 活版術 / 555
  • 第一節 活字 / 555
  • 第二節 活字の整頓方 / 578
  • 第三節 植字、組版 / 582
  • 第四節 校正 / 586
  • 第五節 自動植字機 / 587
  • 第三章 寫眞製版術 / 598
  • 第一節 製版用寫眞 / 598
  • 第二節 亜鉛凸版 / 607
  • 第三節 網版 / 612
  • 第四節 三色版 / 620
  • 第四章 印刷機 / 623
  • 第一節 印刷機 / 623
  • 第二節 輪轉機 / 640
  • 第三節 印刷の仕方 / 650
  • 第五章 平版術 / 654
  • 第六章 凹版術 / 675
  • 第一節 エッチング / 675
  • 第二節 メゾチント / 678
  • 第三節 アクアチンタ / 678
  • 第四節 グラビヤ版 / 681
  • 第七章 版面の複製、增殖 / 686
  • 第一節 電氣版 / 687
  • 第二節 紙型版 / 695

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万有科学大系
著作者等 伊藤 靖
書名ヨミ バンユウ カガク タイケイ
巻冊次 続篇 第四巻
出版元 万有科学大系刊行会
刊行年月 昭和2-6
ページ数 13冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
47025968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想