地理論叢  第7輯

京都帝国大学文学部地理学教室 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 硏究・報告
  • 内田秀雄 地理學者としての本多利明 / 1
  • 小葉田亮 舊城下町景觀 / 31
  • 兼子俊一 薩隅の牧馬に就いて / 77
  • 小牧實繁 本邦海岸潟湖埋積埋立干拓史の斷片(第二報) / 121
  • 瀧本貞一 日本等溫線及び等偏差溫線に就きて-特にその作成に就きて- / 133
  • 田中秀作 植民地理上より見たる對外發向型に就いて(豫報) / 177
  • 土田英夫 上越地方のもぐさ製造業 / 191
  • -積雪地方に於ける家内工業發逹の一階程-
  • 西川榮一 隱岐列島人口の地理學的考察 / 203
  • 野澤浩 松前町の行商に就いて / 239
  • 室賀信夫 章學誠とその方志學 / 257
  • 藪内芳彥 紀州沿岸漁村に於ける水產地理學的硏究 / 277
  • 米倉二郞 信濃に於ける首邑の變遷 / 325
  • 資料・餘錄
  • クロイツッブルグ「工業の地方化現象」及シュミット「北部バーデンの工業地域」に就いて(安藤鏗一) / 341
  • 民家に關する若干の問題(島之夫) / 348

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地理論叢
著作者等 京都帝国大学
京都帝国大学文学部地理学教室
書名ヨミ チリ ロンソウ
巻冊次 第7輯
出版元 古今書院
刊行年月 昭和7-10
ページ数 7冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
47009528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想