共感の時代へ : 動物行動学が教えてくれること

フランス・ドゥ・ヴァール 著 ; 柴田裕之 訳

「利己的な遺伝子」などのメタファーがもたらした行き過ぎた競争社会、人間は何を取り戻せばよいのか。生物や進化を考えずに、政治や経済は語れない。なぜなら社会は人間から成り、人間は生物として進化の歴史の上にあるのだから…そして「共感」にも長い進化の歴史という裏づけがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 右も左も生物学
  • 第2章 もう一つのダーウィン主義
  • 第3章 体に語る体
  • 第4章 他者の身になる
  • 第5章 部屋の中のゾウ
  • 第6章 公平にやろう
  • 第7章 歪んだ材木

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共感の時代へ : 動物行動学が教えてくれること
著作者等 Waal, F. B. M. de
Waal, Frans B. M. de
柴田 裕之
西田 利貞
Waal Frans de
ヴァール フランス・ドゥ
書名ヨミ キョウカン ノ ジダイ エ : ドウブツ コウドウガク ガ オシエテクレル コト
書名別名 The age of empathy
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2010.4
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-314-01063-4
NCID BB01828556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21764860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想