英雄偉人の検討

雄山閣編輯局 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 非常時に際して英雄を憶ふ 蘇峰 德富猪一郞 / 2
  • 歷史發展の一契機としての英雄を論ず 早稻田大學敎授 杉森孝次郞 / 4
  • 東洋史上の第一人物伯夷兄弟の淸節 文學博士 中山久四郞 / 16
  • 西洋史上の偉人 文學博士 大類伸 / 28
  • 天照大神 國敎學館長 田中治吾平 / 32
  • 日本武尊 水野淳兵 / 42
  • 武烈天皇 瀧川雄 / 52
  • 玄昉 足立勇 / 61
  • 和氣淸麻呂 文學士 遠藤元男 / 74
  • 先覺者平淸盛 文學士 藤田宏 / 80
  • 源賴朝 (信長+秀吉+家康=賴朝速に別格官幣社造設せよ) 大森金五郞 / 92
  • 源賴朝の死因 文學博士醫學博士 富士川游 / 108
  • 源義經 大森金五郞 / 113
  • 日蓮聖人 文學士 皆川剛六 / 133
  • 北條時宗 文學士 藤原二郞 / 149
  • 新田義貞公と社會敎育 文學博士 中村孝也 / 186
  • 戰國爭覇の武將論 陸軍中將 井上一次 / 200
  • (今川義元・武田信玄・上杉謙信織・田信長・豐臣秀吉・德川家康)
  • 明智光秀は逆臣に非ず 山下湖南 / 220
  • 片桐且元(大坂城を關東に賣る) 廣澤太郞 / 230
  • 書人としての宮本武藏 豐田豐 / 243
  • 由井正雪 櫻木史郞 / 255
  • 吉良義央論(吉良義央生存說) 楳本捨三 / 267
  • 田沼意次 富岡金次郞 / 282
  • 大鹽平八郞 佐井田安伴 / 294
  • 小栗上野介の偉なる點 法學博士 蜷川新 / 306
  • 勝海舟の大陸政策 維新史科編纂官 森谷秀亮 / 311
  • 日本史上の英雄偉人を語る / 164
  • 【聖德太子】
  • 【鎌倉時代の人物】
  • 【南北朝時代の人物】
  • 【近世史上の人物】
  • 【藝術史上の人物】
  • 【幕末明治の人物】
  • 文學博士 沼田賴輔
  • 文學博士 中村孝也
  • 早大・國學院敎授 大森金五郞
  • 法學博士 尾佐竹猛
  • 文學博士 齋藤隆三

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英雄偉人の検討
著作者等 雄山閣出版株式会社
雄山閣編輯局
書名ヨミ エイユウ イジン ノ ケントウ
出版元 雄山閣
刊行年月 昭和8
ページ数 326p
大きさ 22cm
NCID BA45138966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46079655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想