文章がうまくなるコピーライターの読書術

鈴木康之 著

読ませる名文の書き手・コピーライターは、本の読み方が違う!広告史に残る名コピーから『こころ』『ハムレット』『ヴィヨンの妻』、アンデルセンからチャペック、藤沢周平まで、広く愛される名作の数々を紹介。その文章の一部分を抜き出し、1文字、1語、1文の効果を説きながら、名文が名文たる所以を解き明かす。「いい文章を上手に書くためには、いい文章を上手に読むことです」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コピーライターは手紙のつもりで書いている
  • 第2部 コピーライターはこう書き、こう読む
  • 第3部 書き出しは読み出しである
  • 第4部 面白くなければ読んでもらえない
  • 第5部 書物も読者も小宇宙飛行である
  • 第6部 読書家の夢は比べ読みの長旅である
  • 第7部 好きならばこそ見つめ、調べ、読み、書く
  • 第8部 読み書きトレーニング自由参加型読書のすすめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文章がうまくなるコピーライターの読書術
著作者等 鈴木 康之
鈴木 康行
書名ヨミ ブンショウ ガ ウマクナル コピーライター ノ ドクショジュツ
書名別名 Bunsho ga umakunaru kopiraita no dokushojutsu
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 541
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2010.5
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19541-0
NCID BB02143407
BB02143633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21762409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想