フランス史  1

ミシュレ 著 ; 大野一道, 立川孝一 監修

フランス人の起源からローマ帝国、フランク王国、カペー朝、十字軍、イングランド王とフランス王、キリスト教会と民衆-「中世」を暗闇から引き出し、ダイナミックな運動として捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一八六九年の序文
  • 2 タブロー・ド・ラ・フランス
  • 3 カエサルのガリア征服
  • 4 ゲルマン民族の侵入
  • 5 ルイ好人物帝-シャルルマーニュ帝国の崩壊
  • 6 叙任権闘争-グレゴリウス七世とハインリヒ四世
  • 7 十字軍
  • 8 フランス王とイングランド王
  • 9 聖王ルイ
  • 10 芸術の原理としての受難

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス史
著作者等 Michelet, Jules
大野 一道
真野 倫平
立川 孝一
書名ヨミ フランスシ
書名別名 Histoire de France

中世. 上
巻冊次 1
出版元 藤原書店
刊行年月 2010.4
ページ数 469p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-738-0
NCID BB01900609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21759510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中世. 上 立川 孝一, 真野 倫平
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想