楚人冠全集  第1巻

杉村広太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一の卷
  • つら[ツラ]つばき / 2
  • 瞎驢行 / 7
  • 閑居の記 / 24
  • 忘機樓放語 / 28
  • 近事商量 / 39
  • 鹿山半夏 / 40
  • 二の卷
  • 皆佛日記 / 44
  • 右往左往日記 / 48
  • 米國大統領弔祭式 / 60
  • 犬猫牛尼耶賦 / 65
  • 同賛 / 66
  • 病間瑣言 / 67
  • 驢事馬事 / 75
  • 一 送別會を嘲る / 75
  • 二 慈善を罵る / 76
  • 三 義捐金を笑ふ / 77
  • 四 女學生の墮落 / 78
  • 五 吾等は人間なるか / 79
  • 噫米國公使 / 81
  • 泥坊にやらるゝ記 / 86
  • 大森閑語 / 89
  • 停車場の半夜 / 100
  • 刹那生滅頌 / 204
  • 田園半夏 / 108
  • 米國公使館を去る記 / 112
  • 三の卷
  • 田園春光 / 116
  • 退屈の記 / 119
  • 宿直日記 / 121
  • 續大森閑語 / 123
  • 禪菴半日 / 130
  • 病を看る記 / 133
  • 白金の屠牛場を觀る / 139
  • 針道の一夜 / 143
  • 博士が家の晚餐 / 148
  • 叡山三日 / 151
  • 氣のちがひかゝる記 / 171
  • 旅順の戰跡 / 174
  • 新居の記 / 177
  • 第四卷
  • 西八條の舊居 / 180
  • 斜に觀たる紀州 / 188
  • 一 高野山の糞 / 188
  • 二 曉天の耐久中學 / 191
  • 三 安珍淸姬が跡 / 197
  • 四 南部の鹿島 / 200
  • 五 九里峽を下る / 206
  • 六 熊野川の筏 / 209
  • 七 勝浦海中の井戶 / 212
  • 八 串本の稻村亭 / 215
  • 九 潮の岬の晚春 / 217
  • 十 三年前の反吐 / 222
  • 小詩境三四 / 229
  • 雲水行住 / 234
  • 一 二本の警策 / 234
  • 二 夏末の接心 / 236
  • 三 行脚 / 238
  • 四 庭詰 / 241
  • 五 旦過寮 / 244
  • 六 新到參堂 / 246
  • 七 參禪 / 248
  • 八 坐禪 / 251
  • 九 僧堂の一日 / 254
  • 十 隻手三味 / 257
  • 十一 斷食接心 / 260
  • 十二 現境 / 263
  • 不流行兒放語 / 266
  • 非忠君非愛國主義 / 270
  • 年頭毒語 / 275
  • 五の卷
  • 續驢事馬事 / 282
  • 一 猥褻なる圖書の公許 / 282
  • 二 時間厲行 / 284
  • 三 やかましきは女 / 286
  • ペンギン / 289
  • 伯林の春衣 / 303
  • 妻といさかひて / 305

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 楚人冠全集
著作者等 杉村 楚人冠
杉村広太郎
書名ヨミ ソジンカン ゼンシュウ
巻冊次 第1巻
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和12
ページ数 16冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
46062378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想