伊太利亜  1938年

日本電報通信社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 伊太利亞大使 アウリツチ閣下
  • 緖言 日本電報通信社々長 光永星郞
  • 第一章 伊太利亞は何故世界戰爭に參加したか / 1
  • 良心と希望とによつて / 1
  • 第二章 輝く伊太利亞の戰績 / 4
  • 伊太利亞參戰の重要性 / 4
  • 伊の軍事行動の總括 / 6
  • 戰史に稀な大阻止戰 / 9
  • 各戰線に於ける奮鬪 / 12
  • 伊軍の勝利は聯合軍の勝利を決定 / 15
  • 伊太利亞人勇氣の證明 / 18
  • 第三章 裏切られた伊太利亞 / 22
  • 平和條約と植民地 / 22
  • 伊太利亞國民の覺醒 / 25
  • 第四章 戰後の伊太利亞 / 31
  • 社會的動搖起る / 31
  • 全國に擴がる魔手 / 32
  • 反動運動起る / 35
  • 第五章 フアシズモ起る / 38
  • 騷亂から祖國を救ふ / 38
  • 黨綱領の槪要 / 40
  • 羅馬への進軍 / 43
  • フアシスタ政府生る / 46
  • 第六章 國家の變形 / 48
  • フアシズモの意義 / 48
  • 國家の元首たる國王 / 51
  • 政府の首長 / 53
  • 組合制度 / 57
  • フアシズモ大評議會とフアシスタ國民黨 / 64
  • 國家と敎會間の和解 / 69
  • リツトリオ伊太利亞靑年 / 72
  • 勞働の保護と社會施設 / 75
  • 第七章 フアシスタ制度に於ける農業 / 78
  • 農業の窮乏時代 / 78
  • 穀物戰爭 / 81
  • 土地の完全改良 / 83
  • 森林政策と農業生產增加の施設 / 86
  • 第八章 伊太利亞の工業 / 95
  • 革命初期の狀態 / 95
  • 世界の恐慌 / 99
  • エティオピア戰爭並に聯盟の制裁 / 101
  • 自給自足政策 / 104
  • 第九章 フアシスタ政府の財政政策 / 108
  • 財政の立直し / 108
  • 國家歲計豫算の動き / 113
  • 通貨政策 / 115
  • 結論 / 117
  • 第十章 フアシスタの敎化と學校 / 118
  • 新生命の敎育 / 118
  • 文化協會 / 120
  • 第十一章 特色ある各種施設 / 124
  • 母性及幼兒國民協會 / 124
  • 國民勞働後協會 / 128
  • 技工者の獎勵 / 132
  • 第十二章 ムツソリーニの人口政策 / 139
  • 第十三章 伊太利亞の自給自足 / 144
  • 第十四章 フアシスタの交通界 / 151
  • 國有鐵道の現狀 / 151
  • 海運界方面 / 154
  • 郵便電信電話及び無線通信事務 / 156
  • 第十五章 伊太利亞の航空界 / 158
  • 幾多の輝く記錄 / 158
  • 民間航室の進步 / 161
  • 四十九の國際記錄 / 164
  • 第十六章 伊太利亞の陸軍 / 170
  • 第十七章 伊太利亞の海軍 / 175
  • 新建造方針 / 175
  • 將校の養成 / 179
  • 技術兵團の人員 / 180
  • エティオピア事變と海軍の貢献 / 180
  • 第十八章 國民保安義勇軍 / 189
  • 國軍の補全的役割 / 189
  • 植民地工作 / 193
  • エティオピア問題と義勇軍の奮鬪 / 196
  • 第十九章 エティオピアの産業 / 199
  • 農業 / 199
  • 動物 / 200
  • 家畜 / 201
  • 鑛物 / 201
  • 第二十章 日伊の親善交驩 / 203
  • 日伊結合の必然性 (安保淸種) / 203
  • 精神的の攻守同盟 (パウルツチ) / 204
  • 世界の敵と防共の偉力 (德富猪一郞) / 206
  • 防共協定一周年を迎へて (松田道一) / 207
  • 日伊文化の交流 (三井高陽) / 208
  • 日伊文化の交換に就て (大倉喜七郞) / 210
  • 原田積善會の活躍 / 214
  • ヴエニス國際映畫展と日本映畫の進出 / 215
  • 日伊學會 / 216
  • 附錄 日伊關係條文 / 1-8

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 伊太利亜
著作者等 日本電報通信社
書名ヨミ イタリア
巻冊次 1938年
出版元 日本電報通信社
刊行年月 昭13
ページ数 218p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46045461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想