抵当銀行論

コーエン 著 ; 永島慎之介 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言 / 1
  • 第一篇 抵當銀行業・理論と實際
  • 第一章 不動產・借入と貸出 / 5
  • 第二章 抵當機關の種類 / 35
  • 第三章 確實性 / 47
  • 第四章 市場性 / 75
  • 第五章 利廻 / 101
  • 第六章 抵當銀行の活動現況 / 131
  • 第七章 抵當貸出の危險 / 151
  • 第八章 趨勢・國際抵當銀行 / 169
  • 第二篇 諸國に於ける抵當債券制度
  • 第九章 獨逸 / 205
  • 第十章 佛蘭西 / 227
  • 第十一章 亞米利加合衆國 / 239
  • 第十二章 英吉利 / 255
  • 第十三章 諸國に關する略述 / 275
  • 附錄
  • 第一 抵當債券發行表 / 327
  • 第二 國際抵當銀行に對立する選擇的諸機關 / 351
  • 第三 外國爲替保瞼 / 354
  • 第四 農業信用の期間 / 364
  • 文献目錄 / 369
  • 索引 / 377

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 抵当銀行論
著作者等 Cohen, Joseph L.
Cohen, Joseph Louis
永島 慎之介
コーエン
書名ヨミ テイトウ ギンコウ ロン
書名別名 The mortgage bank
出版元 文雅堂
刊行年月 昭和9
ページ数 386p
大きさ 23cm
NCID BN09239225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47032215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想