中東・北アフリカのディアスポラ

宮治美江子 編著

[目次]

  • 第1部 民族国家の成立を契機としての被害者ディアスポラ(パレスチナ人ディアスポラ
  • 越境と離散のクルド人
  • 古い移民、新らしい移民-アルメニアからの移民)
  • 第2部 革命の結果としての被害者ディアスポラ(中央アジアのムハージル
  • アメリカのイラン人-ロサンゼルスのイラン人ディアスポラを事例に)
  • 第3部 労働ディアスポラ-出身地とのネットワークを中心に(マグリブからフランスへのディアスポラ-アルジェリア移民の事例から
  • トルコ人のドイツへの移民)
  • 第4部 交易ディアスポラと植民ディアスポラ(レバノン系・シリア系移民ディアスポラを考える
  • 南アラビア、ハドラマウト地方出身移民の変遷
  • オマーンと東アフリカ間の移民-帰還移民を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中東・北アフリカのディアスポラ
著作者等 中山 紀子
中西 久枝
吉村 貴之
大川 真由子
宇野 昌樹
宮治 美江子
小松 久男
山口 昭彦
新井 和広
臼杵 陽
駒井 洋
書名ヨミ チュウトウ キタアフリカ ノ ディアスポラ
書名別名 Chuto kitafurika no diasupora
シリーズ名 叢書グローバル・ディアスポラ 3
出版元 明石書店
刊行年月 2010.5
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3186-7
NCID BB01930643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21773796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想