近代世界観成立史 : 封建的世界観から市民的世界観へ マニュフアクチア時代の哲学史のための研究  上巻

フランツ・ボルケナウ 著 ; 横川次郎, 新島繁 訳

原タイトル: Der Uebergang vom feudalen zum bürgerlichen Weltbild,Studien zur Geschichte der Philosophie der Manufakturperiode

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 刋行者の序言 / 1
  • 著者の序言 / 2
  • 譯者の序言 / 1
  • 例言 / 1
  • 第一章 マニュファクチュア時代の科學 / 3
  • 第二章 自然法の槪念 / 25
  • 第一節 問題の提起 / 25
  • 第二節 古代後期と初期スコラ哲學 / 35
  • 第三節 トマス・フオン・アキーノ / 39
  • 第四節 唯名論 / 59
  • 第五節 ニコラウス・クザーヌス / 67
  • 第六節 カルヴイン / 87
  • 第七節 フィチーノとコペルニクス / 104
  • 第八節 ルドヴィコ・ヴィヴェス / 119
  • 第九節 後期ルネッサンス / 133
  • 第十節 フランシス・ベーコン / 142
  • 第三章 自然法と社會契約 / 157
  • 第一節 序言 / 157
  • 第二節 マキァヴェリ / 162
  • 第三節 ルター / 168
  • 第四節 暴君放伐論者 / 174
  • 第五節 ボーダン / 183
  • 第六節 アルトゥジウス / 195
  • 第七節 グロティウス / 222
  • 第四章 新道德と新神學 / 239
  • 第一節 ルネッサンス / 239
  • 第二節 カルヴィン、カルヴィン主義。マックス・ヴェーバーのカルヴィン的エートスの理論 / 243
  • 第三節 ヂェントリー(貴紳階級) / 271
  • 第四節 リプシウス。モンテーニュ / 288
  • 第五節 シャロン / 310
  • 第六節 「リベルタン」。ヴァニニ / 321
  • 第七節 フランスに於ける反對改革 / 340
  • 第八節 モリーナ。イェズイタ派の道德 / 352
  • 第九節 オラㇳアール派ギビエーフ / 389
  • 第十節 ヤンセン主義 / 411

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代世界観成立史 : 封建的世界観から市民的世界観へ マニュフアクチア時代の哲学史のための研究
著作者等 Borkenau, Franz
新島 繁
横川 次郎
フランツ・ボルケナウ
書名ヨミ キンダイ セカイカン セイリツシ : ホウケンテキ セカイカン カラ シミンテキ セカイカン エ マニュフアクチア ジダイ ノ テツガクシ ノ タメノ ケンキュウ
書名別名 Der Uebergang vom feudalen zum bürgerlichen Weltbild,Studien zur Geschichte der Philosophie der Manufakturperiode
巻冊次 上巻
出版元 叢文閣
刊行年月 昭和10
ページ数 444p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47030192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想