仏教生活叢書  第4

源哲勝著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 生の宗敎 / 3
  • 一 本願における「生」の意義 / 3
  • 二 生の發展と精神生活 / 7
  • 生の擴充としての淨土眞宗 / 14
  • 一 沈痛なる靑年の告白 / 14
  • 二 自殺した佛弟子 / 16
  • 三 自殺に對する釋尊の態度 / 19
  • 四 自殺と眞宗の信仰 / 23
  • 五 生の宗敎としての第十八願 / 25
  • 他力信仰と眞我の實現 / 29
  • 轉成の宗敎 / 39
  • 一 敎旨の矛盾 / 39
  • 二 滅罪のこゝろ / 40
  • 三 轉成の妙趣 / 42
  • 四 轉惡成德の聖意 / 44
  • 五 空の宗敎味 / 47
  • 六 同一信の流露 / 49
  • 七 現當二益の融攝 / 51
  • 八 超越と悲願 / 52
  • 眞俗二諦の必然的關係について / 57
  • 一 眞宗に於ける眞俗二諦 / 57
  • 二 宗敎と道德との關係 / 60
  • 三 二諦相依の宗意 / 65
  • 四 諸師の二諦觀 / 67
  • 功利を超えたる宗敎味 / 75
  • 一 自然的宗敎と精神的宗敎 / 75
  • 二 功利を超えたる生活感 / 77
  • 三 親鸞聖人の宗敎批判 / 81
  • 眞の宗敎意識 / 86
  • 一 宗敎の陽性と陰性 / 86
  • 二 陰性より陽性の宗敎へ / 88
  • 三 呪はれた神の末裔 / 90
  • 四 雪佛をめぐる宗敎味 / 93
  • 業道輪廻に就て / 96
  • 一 佛敎外よりの非難 / 96
  • 二 佛敎内よりの疑問 / 99
  • 三 無我說と輪廻說との矛盾 / 101
  • 四 阿含佛敎の業思想 / 104
  • 五 凡夫の立場と聖者の立場 / 107
  • 呪はれた業思想 / 112
  • 神ながらの道と念佛の道 / 118
  • 日本精神と親鸞聖人の宗敎 / 131
  • 一 日本精神の覺醒 / 131
  • 二 象徵としての三種の神器 / 133
  • 三 日本精神の大乘的顯彰 / 138
  • 信によつて把握された日本精神 / 142
  • 五 宗敎的法悅と國民的感情との合一 / 148

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏教生活叢書
著作者等 源 哲勝
書名ヨミ ブッキョウ セイカツ ソウショ
書名別名 生の宗教

Bukkyo seikatsu sosho
巻冊次 第4
出版元 法蔵館
刊行年月 昭和10
ページ数 156p
大きさ 20cm
NCID BA47244884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47026678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
生の宗教 源 哲勝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想