幕末から明治へ

白木原史楼 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 ペリー來朝の本心 / 1
  • 二 櫻田門外の變の眞相 / 21
  • 三 明治文化の生みの親 / 35
  • 四 江戶城明渡しまで / 49
  • 五 自由思想と怪文書の橫行 / 67
  • 六 日本人恐るべし / 80
  • 七 世相の裏に動く近藤勇の解剖 / 89
  • 八 王政維新の大方針 / 104
  • 九 榎本の理想と農兵說 / 115
  • 一〇 悲壯なる北海道開拓事業 / 133
  • 一一 何故樺太をロシヤに渡したか / 145
  • 一二 ロシヤの日本研究 / 157
  • 一三 參議暗殺秘聞 / 176
  • 一四 西郷と江藤 / 196
  • 一五 老賊の血涙 / 214
  • 一六 築地の梁山伯 / 236
  • 一七 谷千城は戀がきらひ / 251
  • 一八 大西郷の涙 / 273
  • 一九 神州を賣る國賊? / 284
  • 二〇 歐化萬能の悲喜劇 / 303

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幕末から明治へ
著作者等 白木 原史楼
白木原 史樓
書名ヨミ バクマツ カラ メイジ エ
書名別名 Bakumatsu kara meiji e
出版元 日本公論社
刊行年月 昭和10
ページ数 323p
大きさ 19cm
NCID BN15533941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47016701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想