抵抗の韓国社会思想

水野邦彦 著

解放、朝鮮戦争、南北分断、経済成長、そして民主化-国際情勢への対抗や社会の変革に向けた動きなど、時代の課題と向きあう市民運動、労働運動を支える思想と社会意識を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 解放三年史とイデオロギー
  • 2 国家主義と光州民衆抗争
  • 3 民族主義
  • 4 民族経済論
  • 5 社会構成体論争
  • 6 環境思想と環境運動
  • 7 苦悩する労働者
  • 8 東アジアの連帯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 抵抗の韓国社会思想
著作者等 水野 邦彦
書名ヨミ テイコウ ノ カンコク シャカイ シソウ
書名別名 Teiko no kankoku shakai shiso
出版元 青木書店
刊行年月 2010.4
ページ数 177p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-250-21006-8
NCID BB01876810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21758245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想