吉野朝太平記  第3巻

鷲尾雨工 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 章一 吉良泰姫の戀 / 3
  • 章二 吹落したり棣棠の花 / 39
  • 章三 十津川峽の若宮 / 60
  • 章四 逃避難行 / 90
  • 章五 柚出し道の逆おとし / 104
  • 章六 堺港 / 113
  • 章七 明月陰つて賀名生やゝ暗し / 141
  • 章八 女院御所 / 180
  • 章九 祕策明暗 / 206
  • 章一〇 室津の浦に船がかりして / 232
  • 章一一 霖雨の洛中 / 259
  • 章一二 操 / 308
  • 章一三 都落ち・城增築 / 346
  • 章一四 九州探題屋形 / 377
  • 章一五 尊氏僞つて降を南に乞ふ / 405
  • 章一六 吹上濱合戰 / 427
  • 章一七 直義最後 / 447
  • 第一八 鳳輦、賀名生を發すること / 472
  • 章一九 正儀、京都を回復す / 485

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 吉野朝太平記
著作者等 鷲尾 雨工
書名ヨミ ヨシノチョウ タイヘイキ
書名別名 Yoshinocho taiheiki
巻冊次 第3巻
出版元 春秋社
刊行年月 昭和14-15
ページ数 4冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
47017755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想