[満鉄]社員会叢書  第12輯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 社員の健鬪に贊す 村上義一 / 1
  • 新線建設に躍る社員 佐藤應次郞 / 7
  • 經濟開發の重要任務に當れる社員 田所耕耘 / 10
  • 建設篇
  • 前代未聞の曳船作業 羅津建設事務所 / 19
  • 瀕死の測量隊 今野萬次 / 32
  • 圖寧線測量時代 H・N生 / 37
  • アムールを目ざして 今野萬次 / 43
  • 匪賊・狼・虻・出水・吹雪 千葉胤見 / 52
  • 大黑河への道 時任泰 / 66
  • 苦難の北黑線測量隊 渡邊參美 / 73
  • 拉濱線建設の礎 關口龜壽 / 81
  • 匪賊橫行圈内を行く 田口道平 / 90
  • 輸送列車 長澤靜治 / 97
  • 海克線の建設 岡口竹次 / 103
  • 怒濤荒るる呼蘭橋 山本貞郞 / 109
  • 闇夜の敵中挺進 吉田健吉 / 116
  • 延びる自動車路線 溪友吉 / 126
  • 嫩江大鐵橋の架設 庄司誠一 / 139
  • 籠城二ヶ月 中間定治 / 146
  • 輸送篇
  • 事變への因緣 芳賀千代太 / 153
  • 蘇炳文討伐軍の大輸送 芳賀千代太 / 164
  • 雪の大興安嶺を越えて 松尾淸次郞 / 191
  • 蘇炳文部隊の大進軍 小木良一 / 195
  • 東部線の騷擾 黑澤忠夫 / 200
  • 戒嚴令下の哈爾濱 加藤圭 / 222
  • 白雪東部國境 吉岡憲 / 229
  • 曉の匪襲 杉本賢一 / 235
  • 死の旅客列車 田中孝保 / 241
  • 興隆鎭の慘禍 小笠原安 / 253
  • 匪賊とペストの襲來 網野唯一 / 261
  • 山海關を攻擊す 佐藤元治 / 266
  • 戰線雜記 佐藤元治 / 273
  • 遼西の夜嵐 上田矩雄 / 281
  • 危險極まる無燈火驀進 實熊修 / 286
  • 大虎山附近 大堀新治 / 293
  • 派遣片々 橫滿生 / 298
  • 實戰二題 鄕政德 / 307
  • 肉彈を運ぶ 山田健二 / 312
  • 敵陣に水を探す 重住虎雄 / 320
  • 戰勝の裏に 山田健二 / 329
  • 錦縣入城前後 種村吉衛 / 332
  • 奉山線を征服す 加治木時信 / 349
  • 熱河作戰の大輸送 福原榮 / 367
  • 輸送司令者の立場 中川正一 / 371
  • 皇軍集結の地綏中 增永幸雄 / 379
  • 錦縣機關區員の奮鬪 高林太佐久 / 387
  • 承德從軍記 川崎保城 / 390
  • S・O・S通遼無電班 渡會恍 / 405
  • 悲壯!無電班員の決意 廣瀨一 / 413
  • 敵は三方から 小沼壽藏 / 420
  • 開魯行 石井元夫 / 426
  • 電信從事員の活躍 長澤慶治 / 437
  • 匪賊と對峙しつつ 香田春夫 / 442
  • 先驅列車上の戰鬪 安島高俊 / 447
  • 危機迫る鳳凰城 齋藤常雄 / 451
  • 滿鐵警備隊員の奮戰 安東保線區 / 455
  • 拂曉の襲擊・紅槍會匪 石井梅太郞 / 460
  • 包圍された陶家屯 景山彌之助 / 467
  • 驛舍屋上の著彈觀測 H車掌 / 473
  • 警戒犬を連れて 緖環直一 / 478
  • 奉天保安區を語る 阿部勝雄 / 484
  • 遼陽保線區員の奮鬪 山本慶作 / 497
  • 特殊篇
  • 上海の興奮 江間江守 / 517
  • 呉淞の總攻擊に參加す 久下本菊松 / 531
  • 北滿に砂金を探す 岡本榮 / 539
  • 再生の地三道盤査 佐藤鶴龜人 / 554
  • 拉致されて 平松生 / 566
  • 編輯後記 / 590

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 [満鉄]社員会叢書
著作者等 満鉄社員会
書名ヨミ マンテツ シャインカイ ソウショ
巻冊次 第12輯
出版元 満鉄社員会
刊行年月 昭和8-9
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
47021636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想