発明家になれる科学読本

相沢次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 五十年後の科學都市
  • 一 科學の歡呼 / 2
  • 二 大空を舞臺 / 4
  • 三 電氣の無線放電 / 5
  • 第二章 ロケツトの解剖
  • 四 スピード王ロケツト / 16
  • 五 各國のロケツト競爭 / 20
  • 六 世界一の記錄 / 30
  • 第三章 礦山の解剖
  • 七 石炭の發見 / 37
  • 八 掘始め / 40
  • 九 礦内の神秘 / 43
  • 十 電氣機械の活動 / 45
  • 十一 ダイナマイトの爆破 / 49
  • 十二 竪礦と選炭場 / 52
  • 第四章 科學兵器の解剖
  • 十三 科學戰爭 / 57
  • 十四 空の艦隊航空機 / 60
  • 十五 爆彈の偉力 / 67
  • 十六 目と耳の戰爭 / 75
  • 十七 殺人毒瓦斯 / 81
  • 十八 陸の艦隊タンク / 93
  • 十九 航空母艦と潜水艦 / 105
  • 第五章 トーキーの解剖
  • 二十 エヂソンのトーキー / 117
  • 二十一 トーキー撮影の苦心 / 119
  • 二十二 フイルム式トーキーの撮影 / 121
  • 第六章 小型活動寫眞の解剖
  • 二十三 小型活動寫眞とは / 129
  • 二十四 撮影機十二種 / 133
  • 二十五 映寫機十一種 / 142
  • 二十六 撮影の心得 / 143
  • 第七章 人造人間の解剖
  • 二十七 世界最大のロボツト / 145
  • 二十八 アメリカのロボツト / 153
  • 二十九 ロボツトの飛行機操縱 / 156
  • 三十 時間を知らせるロボツト時計 / 159
  • 三十一 ロボツト發明製作苦心談 / 160
  • 第八章 世界科學の解剖
  • 三十二 科學武器の變裝 / 172
  • 三十三 撒水飛行機の發明 / 174
  • 三十四 發電機の母 / 175
  • 三十五 今樣浦島太郎機發明 / 177
  • 三十六 タイヤカーの發明 / 178
  • 三十七 空氣自動車の發明 / 179
  • 三十八 光と音で步く龜の發明 / 180
  • 三十九 世界一のポンプ發明 / 181
  • 四十 渡水機の發明 / 182
  • 四十一 秤付萬年筆の發明 / 184
  • 四十二 雪整理車の發明 / 185
  • 四十三 電氣カミソリの發明 / 186
  • 四十四 世界一の大時計 / 187
  • 四十五 ラヂオ式治療機の發明 / 189
  • 四十六 光線電話の發明 / 191
  • 四十七 世界一のダイヤル / 191
  • 四十八 目まぐるしき自動製壜機 / 192
  • 四十九 モダン電話機と火災報知機 / 193
  • 第九章 テレビジヨンの解剖
  • 五十 テレビジヨンとは何か / 194
  • 五十一 ニツポンのテレビジヨン / 198
  • 五十二 世界のテレビジヨン / 200
  • 五十三 テレビジヨンの驚異、どうして見えるか / 202
  • 第十章 ラヂオの解剖
  • 五十四 放送局の解剖 / 207
  • 五十五 放送開始 / 212
  • 第十一章 特許になるものとならぬもの
  • 五十六 發明家になる秘訣 / 215
  • 五十七 頓珍漢な發明 / 220

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 発明家になれる科学読本
著作者等 相沢 次郎
堀江 貞次郎
堤 秀夫
相沢 澤郎
書名ヨミ ハツメイカ ニ ナレル カガク ドクホン
出版元 康業社
刊行年月 昭和9
ページ数 222p
大きさ 19cm
NCID BB04418743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47017637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想