日蓮門下の殉教史

井上恵宏 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇
  • 日蓮宗七百年史 / 1
  • 第一章 開宗當時の佛敎界 / 1
  • 第二章 開宗巳降南北朝時代に至る大勢 / 4
  • 第一節 聖祖御在世時代 / 4
  • 第二節 門子の傳道 / 8
  • 第三節 本宗の西漸 / 12
  • 第四節 關東諸山の狀勢 / 12
  • 第五節 京洛方面の狀勢と什門の獨立 / 15
  • 第三章 室町時代の大勢 / 17
  • 第一節 第一囘宗號論と日陣の獨立 / 17
  • 第二節 四條門流の内訌と隆師の獨立並に祖書の編輯 / 19
  • 第三節 關東諸山の活躍 / 22
  • 第四節 天文法亂以前の大勢 / 24
  • 第五節 天文法亂以後の宗勢 / 31
  • 第四章 織豊時代 / 35
  • 第一節 織田氏時代の宗門 / 35
  • 第二節 豐臣氏時代の宗門 / 40
  • 第五章 德川時代の宗門 / 46
  • 前期
  • 第一節 槪况 / 47
  • 第二節 檀林勃興と慶長法難 / 47
  • 第三節 不受論者の活動と宗論 / 51
  • 第四節 元祿前後の宗狀 / 52
  • 後期
  • 第一節 寬延明和の大勢 / 58
  • 第二節 安永寬政時代の宗門 / 59
  • 第三節 文化天保の宗狀 / 60
  • 第四節 幕末の宗門 / 61
  • 第六章 明治時代の宗門 / 62
  • 第一節 宗門行政の變化 / 62
  • 第二節 敎育界の推移 / 66
  • 第三節 布敎並に社會事業の槪觀 / 67
  • 第四節 宗門經濟の狀况 / 69
  • 第七章 大正時代の宗門槪况 / 71
  • 第八章 昭和の種々相 / 72
  • 後篇
  • 日蓮門下の殉敎史 / 75
  • 初期 (鎌倉時代) / 75
  • 一 師孝の聖者日朗上人 / 75
  • 二 法華信者の典型四條賴基 / 86
  • 三 苦衷の池上兄弟 / 94
  • 四 船守彌三郞夫妻の給仕 / 101
  • 五 工藤吉隆ノ殉敎 / 106
  • 六 聖敎護持の日常上人 / 114
  • 七 甚四郞一族の殉敎 / 120
  • 八 海外傳道の先驅日持上人 / 128
  • 九 毒刄に剌されし日辯上人 / 136
  • 中期 (室町織豊時代)
  • 一 帝都開敎の先驅日像上人 / 140
  • 二 六條河原の法難 / 147
  • 三 羽黑山の危難 / 153
  • 四 慶林院日隆上人 / 158
  • 五 日典ケ濱の慘劇 / 163
  • 六 日出上人の受難 / 169
  • 七 冠鐺日親上人 / 179
  • 八 天文法亂 / 194
  • 九 安土法難 / 209
  • 十 大野法難 / 222
  • 後期 (德川時代)
  • 一 日奧上人 / 232
  • 二 日經上人の受難 / 242
  • 三 玉澤の日苞上人 / 255
  • 四 日遠上人と養珠夫人 / 258
  • 五 奉行六左衞門の自刄 / 263
  • 六 日樹上人一派の流罪 / 265
  • 七 十文字原頭の磔刑 / 270
  • 八 平賀日述上人一派の受難 / 273
  • 九 日講上人 / 276
  • 十 針牢中の日康上人 / 280
  • 十一 駿河屋七兵衞の缺所 / 286
  • 十二 赤旗深行の毒殺 / 289
  • 十三 無宿日生上人 / 293
  • 十四 疊屋太兵衛 / 297
  • 十五 殉敎の人々 / 300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日蓮門下の殉教史
著作者等 井上 恵宏
書名ヨミ ニチレン モンカ ノ ジュンキョウシ
出版元 平楽寺書店
刊行年月 昭和10
ページ数 302p
大きさ 20cm
NCID BA55145141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47013606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想