二階堂放話

久米正雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • あの頃 / 1
  • 芥川龍之介 / 3
  • 廣津父子 / 4
  • 小山内薰 / 5
  • 藤森成吉 / 6
  • 菊池寬 / 7
  • 德田秋聲 / 8
  • 里見弴 / 9
  • 久米正雄 / 10
  • 二階堂放話 / 11
  • 身邊 / 12
  • 純文學餘技說 / 18
  • 鎌倉政談 / 24
  • 直木の碑畔にて / 30
  • パパ・ママの說、並に文藝院の事 / 36
  • 新聞小說の事ども / 43
  • 文藝懇話會に八ッ當る / 48
  • 近松氏の所謂「高位顯官」に就いて / 54
  • 漱石先生廿回忌を前に / 61
  • 塔之辻放談 / 67
  • 吾ら何故に轉換し得ざるか / 73
  • 不景氣と吾等の生活 / 79
  • 去年の今頃 / 85
  • 季節外れの感想 / 91
  • 私小說と心境小說 / 97
  • 小品 / 115
  • 内鮮二題 / 116
  • 冬日さす / 142
  • 小鳥籠 / 162
  • 吾が少年時代 / 182
  • 血統 / 182
  • 幼時の追憶 / 190
  • 父、叔父、叔母の面影 / 200
  • 父の死 / 209
  • 開成山 / 216
  • 少年 / 228
  • 日露戰爭 / 258
  • 趣味 / 269
  • 日米野球觀戰記 / 270
  • 水上聯盟萬々歲 / 279
  • 帝大贔屓論 / 286
  • 雜錄 / 291
  • 風水害の記 / 292
  • 『鼻』と芥川龍之介 / 307
  • 希望に燃えて / 307
  • 名作『鼻』はかくして / 310
  • 夏休みは一宮で / 312
  • 最初にして最後のもの / 314
  • 文章とその代表作 / 316
  • 澄江堂追慕 / 319
  • 『虎』に就いて / 321
  • 『虎』に就いて / 321
  • あの頃・この頃 / 324
  • 戲曲に就いて / 325
  • 執筆態度 / 327
  • ハムレツト・築地歌舞伎 / 330

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二階堂放話
著作者等 久米 正雄
書名ヨミ ニカイドウ ホウワ
出版元 新英社
刊行年月 昭和10
ページ数 336p
大きさ 19cm
NCID BA33888641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47013646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想