童話絵話作法・話し方 : 附・実演童話集

北村大栄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 童話繪話の理論
  • 一 はしがき / 1
  • 二 實演繪話とは何か / 3
  • 三 實演繪話の目的 / 3
  • 四 繪話の起原と沿革 / 5
  • 五 實演繪話と兒童映畫 / 8
  • 六 兒童は童話と繪話と何れを好むか / 9
  • 七 實演繪話の利益 / 10
  • 八 實演繪話は實演童話よりむづかしいか / 11
  • 九 實演繪話に用ふべき話の種類 / 13
  • 十 實演繪話の作り方 / 13
  • (イ) 話の創作及撰擇 / 14
  • (ロ) 實演繪話に用ゐる繪の種類 / 14
  • (ハ) 畫用品 / 15
  • (ニ) 話の如何なる點を糟にするか / 16
  • (ト) 繪の描き方 / 17
  • (1) 線 / 17
  • (2) 色 / 18
  • (3) 鮮明且つ美的なること / 19
  • (4) 其の他 / 19
  • (A) 宗敎的繪話の描き方 / 20
  • (B) 繪は簡軍か複雜か / 20
  • (C) 繪の中に出る人物の地位に就いて / 20
  • (D) 繪の中に出る人物の服裝に就いて / 21
  • (E) 繪は圖案的なること / 21
  • (F) 同じやうた繪を用ゐぬこと / 21
  • (G) 繪の參考資料 / 22
  • (チ) トリツク(仕懸け)の作り方 / 22
  • 十一 實演する迄の諸準備 / 26
  • (1) 繪話の題及表紙に就いて / 26
  • (2) 繪の綴ぢ方 / 27
  • (3) 繪をかける臺 / 27
  • (4) フヰルム式のもの / 29
  • (5) 練習 / 30
  • 十二 實演上の注意 / 30
  • 十三 繪話の實例 / 33
  • (1) キンノハト(繪入) / 35
  • (2) カンチヤン(繪の說明を記す) / 61
  • 實演童話之部 / 75
  • 一 佛蘭西の頭 / 77
  • 二 ずるい龜 / 96
  • 三 心の寶 / 105
  • 四 ポン太郞 / 117
  • 五 馬子の孫兵衛 / 126
  • 六 首をちよん切られた鶴 / 136
  • 七 楠正成 / 146
  • 八 手を折つたお雛樣 / 157
  • 九 蟻通し / 167
  • 十 半分のお辨當 / 179
  • 十一 虎 / 189
  • 十二 お山の學校 / 201
  • 十三 とんべい鍛冶屋 / 210
  • 十四 恐ろし山 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 童話絵話作法・話し方 : 附・実演童話集
著作者等 北村 大栄
書名ヨミ ドウワ エバナシ サクホウ ハナシカタ : フ ジツエン ドウワシュウ
出版元 香風閣書房
刊行年月 昭和10
ページ数 242p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47012576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想