テレヴィジヨンの設計と製作法

荒川文吾, 平田潤雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 テレヴヰジョンの沿革 / 1
  • 一 夢想家ニプコー / 3
  • 二 テレヴヰジョンの芽生 / 4
  • 三 テレヴヰジョンの硏究時代 / 6
  • 四 第二の階梯 / 9
  • 五 テレヴヰジョンの街頭進出 / 11
  • 六 アメリカに於ける現況 / 12
  • 七 日本に於けるテレヴヰジョン / 14
  • 八 野球放送のテレヴヰジョン / 15
  • 九 テレヴヰジョン時代來る / 17
  • 第二章 テレヴヰジョンの光電裝置の設計と製作法 / 19
  • 一 光電裝置(セレニウム・セル) / 21
  • 二 光電裝置の改良 / 27
  • 三 光電管 / 28
  • 四 並列式テレヴヰジョン / 39
  • 五 直列式テレヴヰジョン / 43
  • 六 送像物體の分解 / 43
  • 七 鏡車 / 52
  • 第三章 テレヴヰジョンの電光裝置の設計と製作法 / 57
  • 一 電光裝置 / 59
  • 二 ネオン・ランプ / 59
  • 三 ケル・セル / 73
  • 四 陰極芒光から陽極光柱へ / 77
  • 五 新型放電管 / 79
  • 六 同期運轉の問題 / 82
  • 七 非機械的 / 83
  • 八 折衷式 / 85
  • 九 ブラウン管 / 85
  • 第四章 テレヴヰジョン總合、增幅、同期裝置と受影機の設計製作法 / 93
  • 一 總合裝置-總合圓板 / 95
  • 二 增幅裝置 / 96
  • 三 同期同相運轉 / 102
  • 四 直列式の研究要項-增幅器 / 114
  • 五 テレヴヰジョンの階梯 / 117
  • 六 基本的テレヴヰジョン / 118
  • 七 テレヴヰジョン受影機の作り方 / 121
  • 八 家庭向新型受影機の設計法 / 132
  • 第五章 各國に於ける研究狀態とテレヴヰジョン各方式の研究 / 141
  • 一 各國に於ける研究狀態 / 143
  • 二 獨逸フエルンゼー會社のニプコー圓板式受影機に就て / 158
  • 三 早稻田大學の方式 / 164
  • 四 濱松高工の方式 / 167
  • 五 獨逸郵政廳式 / 178
  • 六 燐光を應用せるテレヴヰジョン / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 テレヴィジヨンの設計と製作法
著作者等 平田 潤雄
荒川 文吾
書名ヨミ テレヴィジヨン ノ セッケイ ト セイサクホウ
書名別名 Terevijiyon no sekkei to seisakuho
出版元 隆章閣
刊行年月 昭和8
ページ数 190p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47010486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想