上野国山上多重石塔の研究 : 上野上代に於ける仏教精神史の展開

千々和実 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • はしがき
  • 題詞
  • まへおき
  • 第一章 山上多重石塔發見の由來
  • 第二章 石塔形式論
  • 第三章 文字論
  • 第四章 如法經起源論
  • 第五章 思想論-上代佛敎的日本精神の地方的高調
  • 第六章 思想論-淨土思想(法華往生思想)の萠芽

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 上野国山上多重石塔の研究 : 上野上代に於ける仏教精神史の展開
著作者等 千々和 実
書名ヨミ コウズケノクニ ヤマガミ タジュウ セキトウ ノ ケンキュウ : コウズケノクニ ジョウダイ ニ オケル ブッキョウ セイシンシ ノ テンカイ
出版元 新里史蹟保存会
刊行年月 昭和9
ページ数 48p
大きさ 22cm
NCID BA39717663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47004674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想