常識を疑ってみる心理学

伊藤哲司 著

[目次]

  • はじめに-「正解のない世界」を生きるために
  • 1 情報の常識(「ためしてガッテン」できる?-わかるということ、納得するということ
  • 自分自身で判断している?-マスコミが作り出す社会的現実
  • 自分はマインド・コントロールされない?-影響されやすい心 ほか)
  • 2 国際社会の常識(地図は必ず北が上?-描かれた地図から見えること
  • 日本は単一民族国家?-「日本人」と「非日本人」の境界
  • アメリカ人はかっこいい?-無縁ではない偏見・差別 ほか)
  • 3 心理学と科学の常識(血液型によって性格は異なる?-性格の状況論的な捉え方
  • IQ一九〇は頭がいい?-量的データと質的データ
  • カウンセリングは心に効く?-「心のノート」が意図するもの ほか)
  • おわりに-「耕さない」という生き方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 常識を疑ってみる心理学
著作者等 伊藤 哲司
書名ヨミ ジョウシキ オ ウタガッテミル シンリガク : ジブン ナリ ノ モノサシ オ モツ
書名別名 自分なりのモノサシを持つ

Joshiki o utagattemiru shinrigaku
出版元 北樹
刊行年月 2010.4
版表示 第3版
ページ数 165p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7793-0216-9
NCID BB02102352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想