蚕糸統制論

井上鎧三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言
  • 一 蠶絲恐慌の深化 / 3
  • 一 生絲及蠶繭の生產過剩 / 3
  • 生絲恐慌は如何に蠶絲恐慌へ發展したか
  • 二 人絹と生絲 / 10
  • 人絹價格の低廉か生絲品質の低下か
  • 三 價格安定に於ける人絹と生絲 / 19
  • 人絹價格は安定してゐるか
  • 四 生絲需要の量的竝に質的分析 / 26
  • 日本生絲は何處で幾何如何に消費せられるか
  • 二 生絲中間商業者の排斥 / 36
  • 一 生絲中間商業者排斥の實態 / 36
  • 生絲中間商業者は如何に排斥せられつゝあるか
  • 二 生絲中間商業者排斥の限界 / 47
  • 生絲中間商業者は排斥し盡し得るか
  • 三 輸出生絲販賣統制の發展段階 / 58
  • 一 輸出生絲販賣統制の端初 / 58
  • 輸出生絲販賣統制は如何にして起つたか
  • 二 輸出生絲販賣統制の發展 / 69
  • 輸出生絲販賣統制は如何に進展したか
  • 四 輸出生絲販賣統制の現段階(一) / 85
  • 一 價格統制と取引統制 / 85
  • 絲價變動は異常であり、取引組織及方法は不合理であるか
  • 二 絲價變動の不自然性 / 105
  • 絲價變動は如何に不自然であるか
  • 五 輸出生絲販賣統制の現段階(二) / 120
  • 一 生絲取引組織及方法の不公正 / 120
  • 取引組織及方法は如何に不公正であるか
  • 二 輸出業者の商業利潤 / 128
  • 輸出業者は暴利を貪りつゝあるか
  • 三 内外絲價差額の若干問題 / 144
  • 内外絲價比較の基礎は何か
  • 六 輸出生絲販賣統制の最新段階(一) / 161
  • 一 内在的批判 / 161
  • 絲價は公定し得るか
  • 二 標準取引價格の協定 / 166
  • 標準取引價格は協定し得るか
  • 三 基準價格の設定 / 177
  • 基準價格は設定し得るか
  • 七 輸出生絲販賣統制の最新段階(二) / 193
  • 一 最低價格の設定 / 193
  • 最低價格は設定し得るか
  • 二 超越的批判 / 205
  • 絲價は公定す可きか
  • 八 結論 / 230
  • 一 輸出生絲販賣統制の否定 / 230
  • 輸出生絲販賣統制は何故に否定せられるか
  • 二 絲價安定の方途 / 243
  • 絲價安定は如何にして實現せらるべきか
  • 三 値極先約定取引の原則化 / 249
  • 値極先約定取引は如何に絲價を安定するか
  • 四 問屋業者の整理 / 252
  • 問屋業者の整理は如何に絲價を安定するか
  • 五 生絲輸出及問屋業者の單獨株式會社化 / 256
  • 單獨株式會社化は如何に絲價を安定するか
  • 六 生絲貿易統制 / 259
  • 生絲貿易統制は如何に絲價を安定するか
  • 附錄 生絲市場體系に於ける商人排斥の傾向 / 266
  • 參考書及資料 / 287
  • 統計表
  • 第一表 日本生絲需給狀態 / 7
  • 第二表 生絲及蠶繭生產量 / 8
  • 第三表 一九三四年度乾繭共同保管量 / 9
  • 第四表 米國生絲及人絹消費量 / 12
  • 第五表 人絹用途別消費量割合 / 16
  • 第六表 米國人絹用途別消費量割合 / 16
  • 第七表 人絹生產費 / 17
  • 第八表 紐育市場生絲及人絹價格 / 20

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 蚕糸統制論
著作者等 井上 鎧三
書名ヨミ サンシ トウセイ ロン
書名別名 Sanshi tosei ron
出版元 改造社
刊行年月 昭和10
ページ数 292p
大きさ 20cm
NCID BN0844016X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46091576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想