金融動態論

小島昌太郎 著

附: 公債政策の金融に及ぼす影響

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 經濟と金融との基本的關係
  • 第二章 金融機關の意義と種類
  • 第三章 日本銀行の機能とその業務
  • 第四章 普通銀行とその業務
  • 第五章 特別銀行の種類とその業務
  • 第六章 金融市場の意義とその機能
  • 第七章 通貨の意義とその態樣
  • 第八章 通貨の流通とその經路
  • 第九章 現金通貨の膨脹收縮と小賣商業の隆替
  • 第十章 預金通貨の膨脹收縮と手形交換機構
  • 第十一章 潛在通貨の膨脹收縮と銀行預金の增減
  • 第十二章 預金の種別的轉換と通貨の形態的轉換
  • 第十三章 預金の積極性と消極性
  • 第十四章 預金の種類に關する異說
  • 第十五章 通貨、金融及び購買力
  • 附錄 公債政策の金融に及ぼす影響
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 金融動態論
著作者等 小島 昌太郎
書名ヨミ キンユウ ドウタイ ロン
出版元 有斐閣
刊行年月 昭和10
ページ数 468p
大きさ 23cm
NCID BN10285886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46082817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想