加藤司書伝

中野景雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 現下の非常時局に遠く司書の誠忠を偲ぶ / 1
  • 二 輝かしき加藤司書の祖先と血統 / 12
  • 三 文武兩道の達人司書公の面影 / 25
  • 四 不可能を知らぬ負けじ魂 / 32
  • 五 報國の手ほどき魯艦長崎入港の解決 / 40
  • 六 禁裏守護に出發の途上遽かに征長軍議へ / 46
  • 七 司書一生の花征長大軍の解散 / 51
  • 八 忠孝兩全の准國歌「皇御國」の歌 / 58
  • 九 七卿長州落と司書の活躍 / 64
  • 一〇 高杉晋作の擧兵と五卿の九州落 / 74
  • 一一 長州功山寺を訪ふて七卿を偲ぶ / 80
  • 一二 五卿をめぐつて司書心膽を碎く / 89
  • 一三 司書の大策奏功し太宰府勤王の本據となる / 99
  • 一四 平尾山莊に於ける司書、晋作兩雄の會見 / 115
  • 一五 司書の深謀、遂に薩長聯合の大事を成す / 122
  • 一六 福岡藩勤王佐幕の軋轢と司書の苦衷 / 129
  • 一七 佐幕派時を得て勤王派非運に會す / 138
  • 一八 勤王の犧牲となり司書家老の職を辭す / 151
  • 一九 犬鳴の別館建立と司書の寃罪 / 157
  • 二〇 犬鳴山の別館を訪ふ / 165
  • 二一 司書憤死の顛末 / 173
  • 附錄
  • 一 司書自裁場面の實記と跋文 末永茂世翁記 / 181
  • 二 貞烈、司書內室斷食の殉死 / 186
  • 三 英魂長へに生く / 191
  • 四 慘たる血痕衣に仰ぐ誠忠の英姿 / 195
  • 五 勤王家加藤司書公追慕詩 百武琢巖 / 201
  • 六 司書公頌德記念碑銘 正木昌陽撰 / 204
  • 題字 陸軍大臣 陸軍大將 荒木貞夫
  • 題字 敎育總監 陸軍大將 林銑十郞
  • 序文 吉田茂
  • 序文 小栗一雄
  • 跋文 安岡正篤

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 加藤司書伝
著作者等 中野 景雄
書名ヨミ カトウ シショ デン
書名別名 Kato shisho den
出版元 司書会
刊行年月 昭和8
ページ数 210p 図版11枚
大きさ 20cm
NCID BA39790550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46080636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想