神話思考  1 (自然と人間)

松村一男 著

印欧語族の比較神話学から出発した著者が神話学のもつイデオロギー性に触れてみずからの研究を解体しつつ、さらなる神話思考の領野を渉猟・考察し、「世界神話学」をはじめとする神話学の地平をたぐる論考集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神話学の歴史と理論(比較神話学の現状と展望-世界神話学
  • 神話として神話学
  • 神話学の成立と現状 ほか)
  • 2 インド=ヨーロッパ神話(救済としての真実-古代イランを中心に
  • ユーラシアにおける支配者誕生の神話
  • 戦士・王権・救済-ケルト文化のインド=ヨーロッパ的諸相 ほか)
  • 3 ギリシア・ローマ神話と聖書(壷絵における顔の正面性をめぐって-ディオニュソスの場合
  • 古代ギリシア人の深層表象-オデュッセウスの帰還
  • 古代ギリシアの荒猟師-ディオニュソスとその眷属 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神話思考
著作者等 松村 一男
書名ヨミ シンワ シコウ
書名別名 自然と人間

Shinwa shiko
巻冊次 1 (自然と人間)
出版元 言叢社
刊行年月 2010.3
ページ数 604, 51p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86209-032-4
NCID BB01950924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21753340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想