水戸藩に於ける水府流の沿革

荷見守文 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 水戶藩に於ける水府流劒術の沿革
  • 一 水戶藩學弘道館の開館と廢絕 / 1
  • 二 烈公の武藝各派統一の企圖 / 2
  • 三 水府流格法傳書の組立關係者 / 3
  • 四 水府流劒術水戶指南傳系 / 6
  • 五 指南の任命 / 13
  • 六 水府流劒術江戶指南傳系 / 14
  • 七 水府流劒術傳書に就きて / 18
  • 八 水府流劒術の免許 / 22
  • 九 水府流劒術の最盛期 / 23
  • 一〇 嘉永四年武術槪況 / 24
  • 一一 弘道館の武館 / 31
  • 一二 指南の門人推擧 / 31
  • 一三 廢藩當時の武術槪況 / 38
  • 一四 劔術復興の曙光 / 38
  • 一五 水府流劔術の再興 / 39
  • 一六 水府流劔術再興後の狀況 / 44
  • 水戶藩に於ける水府流水術の起源と沿革
  • 第一編 黎明期藩初より小松郡藏に至る / 45
  • 一 威公と義公 / 45
  • 二 水戶藩水術傳系硏究書 / 48
  • 三 上市水泳の起源 / 49
  • 四 下市水泳の初期 / 49
  • 第二編 完成期荷見茂衛門守壯より近藤金吉に至る / 52
  • 一 下市水術指南の始祖 / 52
  • 二 下市水術指南の傳系 / 55
  • 三 下市水術指南の事蹟 / 57
  • 四 廢藩當時の下市水泳界 / 64
  • 第三編 發展期 / 65
  • 維新後下市水術の再興 / 65

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水戸藩に於ける水府流の沿革
著作者等 荷見 守文
荷見 守助
荷見 守
書名ヨミ ミトハン ニ オケル スイフリュウ ノ エンカク
出版元 荷見守文
刊行年月 昭11
版表示 復刻版
ページ数 72p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-7536-9020-6
NCID BA59007139
BB15035189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想