明治の文学

月刊文章編輯部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 口繪 明治時代の口繪
  • 明治最初の小學讀本
  • 明治文學槪說 塩田良平 / 1
  • 明治文章變遷のあと 高須芳次郞 / 11
  • 最初の翻譯文學 柳田泉 / 18
  • 「文明開化」 日夏耿之介 / 25
  • 福澤先生の文章 近松秋江 / 29
  • 揷繪今昔 木村莊八 / 33
  • 透谷・綠雨・樗牛・梁川の文章 陶山務 / 38
  • 明治の新體詩について 河井醉茗 / 46
  • 明治の短歌 金子薰園 / 50
  • 明治の俳句 嶋田靑峰 / 56
  • 明治時代の川柳 川上三太郞 / 62
  • 明治流行歌廿年 伊藤松雄 / 66
  • 明治の小學讀本 二瓶一次 / 70
  • 明治の文人氣質 神崎淸 / 75
  • 明治文學界への考察 戶川秋骨 / 79
  • 硯友社の文學運動 福田淸人 / 85
  • 山田美妙と言文一致運動 宍戶儀一 / 92
  • 「よしあし草」前後の大阪文壇 一柳芳風 / 96
  • 二葉亭四迷のこと 中村星湖 / 101
  • 岩野泡鳴と一元描寫 舟橋聖一 / 105
  • 自然主義文學運動の囘顧 中村武羅夫 / 110
  • 鷗外の文章と漱石の心理的作品 伊藤整 / 114
  • パンの會前後 三木露風 / 118
  • 岡倉覺三と內村鑑三 新居格 / 122
  • 樋口一葉の戀人は誰であつたか 馬場孤蝶 / 127
  • 明治の出版界・雜誌界 齋藤昌三 / 137
  • 明治時代の新聞記事 上司小劍 / 143
  • 日淸・日露の戰況記事 原嘉章 / 150
  • 物故明治文人錄(神崎淸編) / 157
  • 明治傑作小說の短篇化
  • 1 當世書生氣質 坪内逍遙原作 / 167
  • 2 佳人の奇遇 東海散士原作 / 169
  • 3 浮雲 二葉亭四迷原作 / 171
  • 4 五重の塔 幸田露伴原作 / 175
  • 5 たけくらべ 樋口一葉原作 / 179
  • 6 今戶心中 廣津柳浪原作 / 181
  • 7 金色夜叉 尾崎紅葉原作 / 184
  • 8 不如歸 德富蘆花原作 / 189
  • 9 通夜物語 泉鏡花原作 / 194
  • 10 魔風戀風 小杉天外原作 / 197
  • 11 靑春 小栗風葉原作 / 201
  • 12 坊ちやん 夏目漱石原作 / 204
  • 13 八軒長屋 村上浪六原作 / 206

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治の文学
著作者等 月刊文章編輯部
書名ヨミ メイジ ノ ブンガク
出版元 厚生閣
刊行年月 昭13
ページ数 209p
大きさ 22cm
NCID BA49384738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想